fc2ブログ
スクラン ♭62
2008 / 04 / 18 ( Fri )
 スクールランブル増刊号 ♭62 「FRIENDS」です。今回は八雲のお話。彼女が中心のお話はなんだか久しぶりのような気がします。特に山場もなくお話も展開しない、淡々とした日常、これが♭の醍醐味ですよね?

 八雲待ちのサラたち。彼女らの話題はもちろん八雲のことです。大人しくて特に主張している訳ではないのに彼女らのグループの中では中心人物と言ってもおかしくありませんしね。主人公の妹というのは強みですね。
 彼女らが語っているのは八雲の能力のことです。八雲の勘の鋭さについて口々に語る美樹たち。彼女らの話し声を教室に戻ってきた八雲は聞いてしまいます。

 今まで八雲の力は姉以外誰も受け入れてくれるものではありませんでした。それなりに彼女も辛い思いをしたのでしょう。でも、彼女は教室に入って思い切って告白することに・・・。以前の彼女ならそんなことはなかったのでしょうが、何が彼女をそうさせたのでしょう? サラや榛名、美樹たちへの信頼でしょうか? それとも・・・。
 思い悩んだ末の告白でしたが、彼女らの反応はわりと単純でした。それまで話している内容はとても常人のものではありませんでしたが、結局は美樹の言うように鋭い子だということに。それに反論して八雲が言うべき言葉はありません。ただの痛い子になってしまいますからね。友だちっていいなというお話。


 今回のタイトル元ネタは「フレンズ」。
関連記事
スポンサーサイト



20 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠の王 第二話「雷鳴、来る」 | ホーム | 無策>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1734-6867bdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |