fc2ブログ
しゅごキャラ! 第13話 「大波乱!ニューイヤーライブ!」
2008 / 01 / 06 ( Sun )
 またピンクの子・・・。青い子とか緑の子の方がいいのに。ピンクいちおしなんでしょうかね。ひさびさのキャラなりもアミュレットハートでした。だからピンクの子よりは、イクトのキャラなりですよね。全然関係ないですけど、歌唄が出るとやはりあむは目立たないですね。

 ほしな歌唄は大人気です。ややが行こうというニューイヤーライブにも登場するみたいです。都合よくチケットを5枚持っているのはお約束でしょうか。どうでもいいですが、迷宮バラフライって全然キャラクターソングぽくないというか、普通に売れそうな歌ですね。歌詞はそれなりにキャラソンですけど・・・。
 あむも当然誘われますけど、気になるのは親が許してくれるかどうか。こういうところでちゃんとした子どもをしてくれていると何故か安心できます。迷うあむの前には嬉しくない救いの手が。二階堂先生もチケットを持っているので同行するようです。絶対何か企んでいますね。

 色々気になって寝つきが悪いあむが、ちょっとかわいいですね。当日はミキが考えたコーディネートで。ミキは無闇にしゅごキャラの力に頼るのは嫌いだったと思うのですが、自分のことならいいのでしょうか。
 全員揃って会場入りします。そこであむたちは会場からスポンサーまで全てイースター社が関係していることを知ります。二階堂先生が説明したこともありますが・・・。
 ややにアイスを買ってくるように頼まれたあむは迷子になります。そこで偶然イクトを見かけてついていきます。彼は冒頭の方で歌唄に頼まれていましたがクリスマスみたいにすっぽかすのかと思っていました。
 何も考えずあむがついていくと、彼はイースター社の人間と話しているようでした。前回の大量×たまの犯人はやはりイクト? 彼女は聞き入りますが、会場のスタッフに見つかり退散です。イクトには多分バレていますね。黙っているのが格好いいです。

 歌唄はエンブリオ探しに歌を利用することには批判的みたいですね。ここまで来てコンサートへの不参加を言い出します。マネージャーの三条はいつものようにイクトの名を出しますが、今回は彼女も一筋縄では行きません。最終的に彼女を動かしたのはあむの名前でした。かなり意識していますね。

 歌唄のライブが始まりました。彼女がイースター側の人間だと知ってても聞き入っているあむが暢気でいいですね。歌がサビに入り、彼女が「あなたのむねのおく」と歌い上げて指先を伸ばした瞬間、一気に4つのたまごが抜き取られてしまいます。

 そのころ、しゅごキャラたちはというと・・・。いつものようにキセキが変な提案をして特訓していました。従うのはミキだけ、やはり変な子ですね。そこへヨルが現れキセキの王冠を奪って逃げたので追いかけあいが始まります。気がついたらステージの上、ぺぺがコードに引っかかって悶えていると、照明が落ちてしまって・・・。

 次々に落ちてくる照明に会場は混乱します。歌唄が無傷なのが不思議ですね。あむは彼女に抜き取られた×たまを追いかけていきます。その先にはイクトの姿が・・・。
 彼は×キャラ化しそうになっている卵を強引に砕きます。驚き怒りだすあむに、俺が壊さなくても・・・と冷たく言い放つイクト。あむはアミュレットハートにキャラなりして3つの×たまを浄化します。そして彼女はイクトに宣戦布告、なんだか格好いいです。
関連記事
スポンサーサイト



13 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まやかし | ホーム | ♯13 聖者の帰還>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1951-c40bc9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |