fc2ブログ
♯02 ガンダムマイスター
2007 / 10 / 14 ( Sun )
 もっと腐女子的なものを想像していて多少面食らった前回でしたが、今回はどうなのでしょう。顔見世ばかりな感じから脱却していよいよお話が動き始めるのでしょうか。楽しみです。

 3本の軌道エレベーターを元にする太陽光発電システムとそれを有するユニオン、人類革新連盟、AEUの国家群、それにソレスタルビーイング。ものすごく説明ばかりのアバンでまず混乱します。でも無意味な前回の使いまわし総集編をやるよりはいいですね。どこかで説明入れないと置き去りですし。

 ソレスタルビーイングの声明は何度も放送されています。彼らの目的は何なのでしょう。各国での反応は様々です。しかしユニオン以外の結論はどこも強力な力を持つガンダムを有するという事実確認のみのような・・・。ユニオンはちょっと余裕ぽいのが鼻につきます。

 そしてソレスタルビーイングのセカンドミッションが始まります。キュリオスがまず発進、刹那のエクシアも出ます。ヴァーチェ、デュナミスも。それにしてもソレスタルビーイング女子率高いですね。管制に女の子というのは伝統っぽいですけど、他にも女子、女子。もっと(かっこういい)男の子だらけかと思っていました。

 GN粒子って何?

 今回は4機のガンダムが同時展開みたいです。セイロン島の民族紛争に介入するようです。以前から人革連が介入してきたところだそうです。
 セイロン島の戦闘をモニター越しに見て昔を思い出した刹那は突然暴走を始めます。それをきっかけになし崩し的に戦闘開始です。やはり今回もガンダムは圧倒的です。性能や装備が全然違いすぎますね。一方的すぎます。戦闘がひと段落して手を止めて動かないエクシアにモビルスーツが迫ります。もちろん余裕で反撃・・・。

 戦闘が終わり一人で帰還する刹那とエクシアにグラハム・エーカーが襲いかかります。こういう終わり方好きです。

  アレルヤの独り言が最高によかったです。
関連記事
スポンサーサイト



06 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CLANNAD 第2話 「最初の一歩」 | ホーム | 不規則>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2137-8d3b8add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |