fc2ブログ
デルトラクエスト 第33話 「リーフ、危機一髪」
2007 / 08 / 19 ( Sun )
 デルトラ図鑑が今回ララド族だったのが気になって仕方ありません。ララド族はテーガン編のときなのに何故今頃・・・。

 リバークイン号が盗賊に襲われます。反撃しようとする血気盛んなリーフを制して機会を待てというバルダさん。そこまではよかったのですが、ポリパンに隠していた剣を見つけられて丸腰に。後で取り返せばいいさといいますが、どう見ても予想外で慌てて取り繕っているようにしか見えません。
 ジャスミンの猫かぶりは筋金入りです。盗賊が侵入してきたときも紫マントの令嬢のとしてしっかり震える演技をしているのが芸が細かいです。盗賊の女が彼女の服を奪ったとき水を得た魚のように生き生きとしているのがいいですね。ジャスミンにとってドレスは枷でしかなかったようです。

 ジャスミンの反撃を口火にリーフとバルダ、デインも盗賊たちを攻撃し始めます。この程度なら余裕ですね。あっという間に盗賊たちを圧倒しますが、人質を取られてしまいます。しかし人質になった新婚の女の人は実はオルで・・・。
 このオルは結構強いです。バルダさんは一撃で川の中へ投げ飛ばされ、それっきり。ジャスミンとリーフも首を絞められて瀕死です。デインも逃げる盗賊に捕まってしまいます。さらにはポリパンにベルトを奪われて・・・。

 オルが嫌いだという船長が気まぐれで攻撃してくれたおかげでなんとか撃退しますが、2人は船を降ろされてしまいます。疲労困憊のリーフとジャスミンはバルダがいたらこういうだろうと休息を取ることにしますが・・・。どう考えてもバルダの言う事はいつも正しいというのは間違いのような気がします。
 休もうとした2人の前にバルダがいきなり現れます。無事を喜び会いますが、このバルダさん何か変です。ぼーっとしてますし、間が抜けています。やる気も感じられません。普段のバルダさんも変ですが、輪をかけて変です。

 ベルトを奪われ、デインもさらわれ、大変な一行ですが、それでもできることを積み重ねて行くしかありません。とりあえず盗賊を追って魔物の洞窟まで行きますが、そこにすでに宝石はなく、それをみたバルダは旅の終了を主張し始めて・・・。
関連記事
スポンサーサイト



12 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジレンマ | ホーム | ななついろ★ドロップス 【第7話】 「はちみつ色のとまどい」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2259-0aabb1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |