fc2ブログ
地球へ・・・ section20 : 決戦前夜
2007 / 08 / 19 ( Sun )
 キースがあれよあれよと権力の階段を駆け上るのを半ば呆然と見ていました。なんてご都合主義?ミュウサイドが描かれないのも少し寂しいです。

 キース・アニアン上級大佐。国家騎士団の司令、元老、そして国家元首へとやることは同じなのに肩書きがどんどん増えていきます。ジョミーがミュウの指導者だからキースもそれに併せて釣り合いが取れるように人類側の指導者にという感じで無理やり感いっぱいです。しかし、それもSD体制やらグランドマザーやらのキーワードで覆うと違和感なくなるのが不思議です。
 国家元首になったキースがミュウを迎え撃つ前に行った演説がなんともいえませんね。なんだかガンダムっぽい演説のように聞こえます。「立てよ、国民」とか「ジーク・ジオン」とか聞こえてきそうです。

 また、今回はマツカの回だったのかも知れません。なんといってもキースを暗殺者の手から守り、それを悟られることなくやるというのが格好よすぎです。ただコーヒーを入れているだけの男と同僚に思われても笑ってやり過ごせるところもいいですね。
 マードック大佐がここに来てまた絡んでくるのには驚きました。もうお役御免だと思っていましたので。
関連記事
スポンサーサイト



01 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ななついろ★ドロップス 【第7話】 「はちみつ色のとまどい」 | ホーム | 感性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2261-d45e76e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |