fc2ブログ
地球へ・・・ section18 : 再会のアルテメシア
2007 / 08 / 08 ( Wed )
 トォニィ・・・でかい。いきなりナスカの子たちが大きくなってしまいました。ミュウじゃ無くてもこれでは驚きますね。ちびっこい方が可愛いのに大きくなったらやはり生意気そうになっていました。少し寂しいです。

 ジョミーが人類との対決を表明してアルテミシアに向かう道中、トォニィたちはやりすぎとも言える戦闘を繰り返していました。降伏の意思を示すものまで打ち落とし、同じ仲間のミュウたちからも恐れられる存在に変わっています。新たな軋轢が生まれているのにジョミーは知らぬ顔です。地球へ行くためには彼らの働きが必要だと割り切っているようです。凄い変わりようですね。キースといいジョミーといい血も涙もなさそうで寂しい限りです。特に今回のジョミーはトォニィたちをただの道具のように見ているように感じられてちょっと怖かったです。

 ナスカの子の活躍で次々に戦果をあげていくミュウ。戦いの度に実戦部隊であるナスカの子は慢心していきます。独善的で排他的な感じがしますね。遂にはシャングリラを乗っ取ろうと発言する者まで出てきてしまいます。トォニィも彼らと同じく反抗的な顔を見せていますが、本当はジョミーの思いを知りあえて汚れ役を買っているそんなスタンスです。でも実際はそれほど立派なものではないのかも知れません。子供が大人に褒めてもらおうと頑張っているだけに見えます。

 スウェナは有能なのかどうなのか、人類がひた隠しにしているミュウの謎に迫っていきます。この行動力があればキースを振り向かせることもできたんじゃないかと思いますが、キースはサムしか見てません。友達は彼しかいないのでしょうか。

 ミュウは遂にアルテミシアを占拠します。地上に降り立ったミュウを迎えるスウェナはジョミーと再会します。一方キースは廃棄された教育ステーションE-1077へ。
関連記事
スポンサーサイト



00 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エル・カザド 第19話 「守る男」 | ホーム | やる気>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2289-4093371f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |