fc2ブログ
デルトラクエスト 第14話 「うばわれた宝石」
2007 / 04 / 07 ( Sat )
 エンドン王とジャードのお話の続きです。エンドンとジャードの乳母がミンでミンの子がバルダ。ややこしいですね。さらっとよくまとまったお話で騙されますが、ジャードって何者?という疑問が拭い去れません。乳母を同じくする王の友人として城で育ったというのは分かるのですが、彼の出自がいまいちよくわかりませんよね。ミンの子だったらまだ分かるのですが、彼女の子はバルダですし・・・。謎です。

 エンドン王は自らの過ちに気付いてジャードに合図を送りますがすでに手遅れです。アクババに囲まれ今にもピンチだというのに掟がどうとか・・・。顔つきは立派になりましたが、言っていることは昔のまま。むしろ自力でブランディンを撃退した王妃シャーンの方が頼りになります。

 そしていつも注目しているバルダですが・・・。昔はアクババに全く敵いませんでした。そして今、リーフのお話に触発されて暴発気味にアクババに挑もうとしてたしなめられる始末。どっちが大人なんだか・・・。
関連記事
スポンサーサイト



16 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乙女はお姉さまに恋してる 第13話 「ツンデレラ」 | ホーム | ARIA 10巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2528-f7b61811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |