FC2ブログ
スクラン ♯210
2007 / 01 / 31 ( Wed )
 スクールランブル ♯210 「COURAGE MOUNTAIN」です。播磨君と愛理ちゃんが遂に・・・。謝りにきた天満は置き去りで・・・。と楽しい展開なのですが、意外な落ちが・・・。

 大雪で遂に電車も止まってしまいました。慌てる播磨君と愛理ちゃん。でも周りは至って普通です。何故でしょうか?
 帰れなくて困っている愛理ちゃんは前回のように播磨君のリードを期待しているようです。止まっているわけにもいかず歩き出した2人の周りには何故かいちゃつく人たちが・・・。ラブホテル街に入ってしまったようです。泊まるしか選択肢のない2人はドキドキです。
 しかし泊まるわけにもいきませんし、かといって寒空の下で過ごすわけにも行きません。さてどうするのでしょう。

 意を決した播磨君は愛理ちゃんに行くゼ!と一言。お金ないのですがどうするツモリなのでしょう。状況が状況だけに仕方ないと思いつつも内心嬉し恥ずかしな彼女・・・。多分播磨君にはそんな気は全然ないので、とりあえず連絡したらと携帯を取り出します。妄想を膨らませるかと思われた彼女が一瞬で素に戻るような事態です。初めから播磨君の携帯使っていれば、これまで苦労することもなかったのに・・・。

 マサルに連絡する愛理ちゃん。いないとは思いつつ門の外に人がいないか尋ねます。マサルの視線の先には雪だるまがあるのみです。この雪だるまこそ、ずっと待ち続けた天満の変わり果てた姿なのですが・・・。

 少し落ち着いてきた2人の目の前には営業中のファミレスが・・・。地元との違いに驚く2人。

 
 今回のタイトル元ネタは「チャーリー・シーンのアルプスを越えて」。ハイジですね。雪からの連想なんでしょうか。この映画チャーリー・シーンと冠しているわりには出番は少ないらしいです。
関連記事
スポンサーサイト



21 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1月のキーワード | ホーム | ひとりごと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2620-6b362c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |