FC2ブログ
ひとりごと
2007 / 01 / 30 ( Tue )
 家に帰って犬とじゃれていると、お風呂場から母の声がします。何か呼んでいるのだろうと近づいて問いかけると。戻ったの?とのお答え。どうも会話がちぐはぐです。問い質すと独り言だったようで・・・。

 思わず口走るということがありますよね。私も歩いているとき、時々考えていることを口にしていることがあります。傍からみたら、どんな電波かと思われかねないですね。内容のあることを話しているわけではないので、聞かれてまずいところはないのですが、恥ずかしいですね。

 よし。とか、さあ。とか、思わず呟く瞬間ってありますよね。気合の表れというかなんと言うか。よくよく考えてみると、一日の終わりに近づく夜に独り言を言うことはあまりありません。

 ただ、話しかけているつもりで誰も聞いていなかったり、無視されるとちょっと寂しくなりますよね。やはり会話はキャッチボールでないと・・・。
関連記事
スポンサーサイト



23 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スクラン ♯210 | ホーム | コードギアス 反逆のルルーシュ stage15 「喝采 の マオ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2621-3e5a0369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |