fc2ブログ
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ Episode 7 「大江戸ミステリー☆トレイン」
2009 / 11 / 17 ( Tue )
ミラクル☆トレインの暴走。この変な列車の真相に迫るのかと思いきや…結局は何も分かりませんでした。




運行予定がないということは、悩んでいる人がいないと考えていいのでしょうか。それならいいのですけど。都庁は真面目に仕事を求めるのがなんとも…。悩んでいる人が少ないにこしたことはないですよ
息抜きに碁をするって渋いですね。神の一手ってヒカルの碁ですか。

ミラクル☆トレインに不思議なことが起こります。見たこともない駅へ到着します。38駅全て揃った大江戸線に新駅は予定がありません。建設途中のようなのですが、どこなんでしょう。すぐに出発します。
何だか色々起こるミラクル☆トレインを不信に思った都庁は車掌に問い詰めます。しかし、当然のごとくはぐらかされてしまいます。

大江戸線に車掌はいません。なのに車掌室があります。中で何をしているか妄想している駅たちが面白いですね。車掌は確かに怪しいですよね。
先ほど訪れた駅を変に思った六本木とあかりが同時に立ち上がるのが面白いですね。まるで兄妹みたいな感じです。

ミラクル☆トレインはまた暴走します。駅たちみんなで車掌室へ向かうことになりました。バスローブ姿で現われた車掌にあっけに取られて解散に。今度はミラクル☆トレイン、そして駅たちが生まれたわけを考え始めます。
他の駅たちが議論する中、六本木が一人で車掌室へ向かいます。そしてあかりもやってきます。2人が入れずにいるところに徳川が入っていくのが面白いですね。徳川が入っていった入り口から六本木が覗き込むのもいいですね。

再度の暴走で後部車両が外れ奈落の底へ。汐留が何か消えかかったり大変そうな事態になりかけたのですが、一瞬で何故か元通りに。新しいダイヤができたという車掌ですが、真相は闇の中です。
関連記事
スポンサーサイト



07 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<真・恋姫†無双 第七席「陳宮、呂布に拾われるのこと」 | ホーム | 夏のあらし!~春夏冬中~ 第7話 「天城越え」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/274-f0f90d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |