fc2ブログ
BLOOD+ 第36話
2006 / 06 / 18 ( Sun )
 BLOOD+第36話「すれちがう想い」です。少年っぽいディーヴァはどうもなじめません。リク君復活させて、ディーヴァも元に戻してくださいよ。なんてこと言ってたらディーヴァって変身できるんだ・・・。

 カールはまだ小夜と戦いたいようです。カールはディーヴァを守るより小夜と戦いたいようです。そのディーヴァは歌いたいとコベントガーデンへ。ジェイムズとネイサンも大変ですね。わざと落っこちたり。どうやらディーヴァって元の姿とリク型と両方できるみたい。まあこれはこれでいいのか・・・。

 デヴィッド、ルイス、カイは張り込みです。そこへ岡村から連絡が入ります。彼からサンクフレッシュファルマシーとゴールドスミスホールディングスの情報が語られます。この2社は結構軍とかにも入り込んでいるようです。そして示される研究施設にはヴァンの姿が・・・。デヴィッドはメガネのインテリに変装して潜入しますが、いきなりピンチです。すぐにヴァンにマークされてしまいます。
 その研究施設の奥で彼が出会ったのはジュリアです。彼女はリクから得られた情報を元に怪しげな研究を続けています。立ち去った方がいいと彼女がいうのも遅く、彼はヴァン達に取り囲まれます。
 
 小夜とハジはディーヴァの歌うオペラハウスへ。早速シュヴァリエ達に気付かれます。2人の前にはまずネイサンが、そしてディーヴァが現れます。しかし2人の相手はジェイムズです。以前とは変貌してしまい怖くなった小夜にディーヴァは興味がないのか帰ってしまいます。

 デヴィッドは不用意に飴を差し出したヴァンを捕らえます。結構格好悪いです。デヴィッドはなんとか脱出できたようです。

 ジェイムズと戦う小夜とハジの前にカイが現れます。撤退を勧める彼の言葉に小夜は耳を傾けることはありません。立ち向かっていきますが、すぐにジェイムズにやられそうに・・・。それを止めたのは意外にもネイサンでした。ここは花嫁の死に場所に相応しくないと・・・。戦い終わり、小夜はハジの首筋に口を寄せます。小夜の吸血を目の当たりにして言葉を失うカイ。

 デヴィッドとカイは2人共後味の悪い思いをして車で待つルイスの元に。ルイスの言葉ではありませんが、よく似た2人です。


関連記事
スポンサーサイト



06 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ネットワークドライブ | ホーム | スクラン ♯181>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2867-d8035bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |