FC2ブログ
フルーツバスケット 20巻
2006 / 05 / 25 ( Thu )
 フルーツバスケット20巻です。まずパラパラってめくって夾×透に心がウキウキしたのですが、今回は結構重いです。シリアスです。ギャグはほとんどありません。19巻以上のシリアス&レンアイです。

依鈴に会いに行った透は、そこで改めて一番大切な人は夾だと気づく。そしてその想いを相手に伝える事を決意するが  !? 一方、十二支の呪いがまたひとつ途絶えた! 壊れゆく慊人の世界。もう自らの力が及ばない事を悟った慊人の心は、徐々に闇に蝕まれていって  !?!(作品かいせつより)


 不器用な透と夾の想いがようやく重なりはじめようとしています。でも透も夾も互いに負い目を背負ったまま。読んでいて、もどかしさと切なさが募ります。 

 慊人にとっては絆、十二支にとっては呪い。立場が変われば受け取り方、心のありようも変わってきます。憑き物から開放された喜びと寂しさ両方を十二支は感じることができますが、慊人が感じることができるのは断ち切られた絆だけ。考えると可愛そうですね。


関連記事
スポンサーサイト



23 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<失敗が多い | ホーム | スクラン ♯178>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2892-ec65e616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |