FC2ブログ
スクラン ♯170
2006 / 03 / 22 ( Wed )
 スクールランブル♯170「THE NEXT BEST THING」です。まだまだバレンタイン編です。もう食傷気味ですね。一条×今鳥はちょっと見たかったかもですけど。

 先週の続きから始まります。播磨君は一日中天満を監視していた(ストーカーですね)かいがあって烏丸君へチョコが渡るのを阻止できて満足そうです。でも本当は天満は播磨君にチョコ渡そうと探してたみたいです。おまけに烏丸君にはすでに渡しているみたいですし、不憫です。

 播磨君が家に帰ると、弦子を訪ねて葉子が来ていました。なにやら楽しそうな彼を見て、収穫があったものと誤解する彼女達。まあ実際貰っているんだし誤解でもないですね。そこへ間が悪いことに天満が訪ねてきます。八雲に無理やり送り出されたようです。これ以上彼女に誤解されたくない播磨君は必死で彼女らの存在を隠そうとします。しかし誤魔化しきれるはずもなく、扉をあけた彼女の前にはベッドで眠る弦子と葉子の姿が・・・。

 万事休すかと思われましたが、弦子達のおかげで誤解はすぐに解けます。彼女らと天満はすぐに意気投合して酒盛り開始です。騒いでいるうちに夜も更け、彼女は来た目的を忘れたままそのまま帰ってしまいます。残された播磨君へのチョコは弦子に食べられ、おまけに天満により弦子と一緒に住んでいることがバラされてしまいます。

 一方烏丸君はというと漫画の仕事中でした。ファンから送られた大量のチョコには手をつけずただ1個のチョコだけを食べています。不恰好な不思議な味チョコを食べる彼に興味をそそられた編集者はそのチョコを食べてみます。カレー味のチョコに苦悶する編集者。やっぱりこれって天満が作ったものですよね。
 また、かれんは今鳥にチョコを渡そうと頑張っていますが、踏ん切りがつかない様子です。それを見かねたララは彼を呼び止め、いきなり羽交い絞め、そして・・・。奇妙な体制で無理やりチョコを彼の口に入れるかれん。凄い渡し方もあるもんですね。 今回のタイトル元ネタは「2番目に幸せなこと」。播磨君にとっては、天満の気持ちがこれ以上烏丸君にいかないことが2番目に幸せなことなのでしょうけど、本当に何が一番なのか忘れてしまっているような感じですね。今回のタイトル選定はHitです。
関連記事
スポンサーサイト



00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<引越(BlogPet) | ホーム | 衝撃の事実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/2980-480780f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |