FC2ブログ
ARIA 6巻
2005 / 03 / 30 ( Wed )
 ARIA(アリア)6巻読みました。水の星に生まれ変わった火星の都市、ネオ・ヴェネツィアを舞台にした物語です。本巻は、主人公の水無灯里が火星に訪れて2度目の冬のおはなし。
 個人的にイチオシの暁さんはでませんが、3大ウンディーネの過去のエピソードや、初めて指名でお仕事をもらった灯里の話など見所が多いです。これまでの癒し系な雰囲気は相変わらずですが、恥ずかしい台詞はいつもより少ないかも。
 
 ARIA大好きです。個人的にベスト3に入ります。AQUAの時から読んでますし。一番好きなフルバと双璧をなすぐらい続きが楽しみです。あちらは何度も読み返して透君のけなげさやあーやの破天荒さを愛でるものですが、こちらは読後のじんわりとした余韻に浸ってほんわかする、そんなお話です。

 ところどころにちりばめられたネコスキーなテイストにも注目です。こっそり猫好きにもおすすめできる一冊です。


8ba5f29f.PNG

関連記事
スポンサーサイト



00 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スクラン26話&126話 | ホーム | それは間違いかと・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/3602-da056146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |