FC2ブログ
のだめカンタービレ フィナーレ 第11話
2010 / 03 / 27 ( Sat )
 どうやって締めくくるのかなと思っていたら、なかなかいい終わり方でした。



 のだめはアパルトマンで幼稚園の先生の真似事。楽しそうでいいですね。でも、本当にこれでいいのでしょうか。束縛から開放されて自由奔放に弾くというのはいいですけどユンロンたちが言うようにもったいないですよね。

 千秋は一旦は今の彼女を受け入れたかに見えたのですが…。演奏を聴くとそういうわけには行きませんでした。のだめに振り回されるだけに見えた彼が行動を起こしたというだけでいいですね。千秋のだめ復活の切欠を作っただけで満足です。

 黒木とターニャが何だか初々しくてよかったですね。マルレオケが収穫祭で演奏しているのも面白かったです。

 でも、やっぱり一番はサロンコンサートで締めたところですね。もっと続きがみたいのですが、余韻を感じるにはこういう終わり方の方がいいのかも。

関連記事
スポンサーサイト



00 : 09 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<戦う司書 The Book of Bantorra 第26話 「贖罪と惑と本の中の本」 | ホーム | キディ・ガーランド 第24話 「いつまでも一緒!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/3806-ef68dd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
のだめカンタービレvol.54 アニメ・フィナーレ 第11話 「Lecon 11」最終回
アニメ版のだめカンタービレの第11弾! La Derniere Lecon!いよいよアニメのフィナーレです!!!   (公式ホームページ→<のだめカンタービレ フィナーレ>) 今回で終わりです・・・。 最後は、映画がありますが。。。 悲しい~~~~。。。 美味-BIMI-【2010/04/09 16:31】
| ホーム |