FC2ブログ
戦う司書 The Book of Bantorra 第26話 「贖罪と惑と本の中の本」
2010 / 03 / 27 ( Sat )
 どんな終わり方をするのかワクワクしてきました。まだもう1話あるのがいいですね。


 ルルタの中でハミュッツ復活です。凄く生き生きとしていますね。死ぬことが快楽な彼女は彼の中の仮想世界で何度殺されても蘇ります。何だか逆転できそうな気配でした。
 ルルタの力の源である本の元になった人たちを次々と消していくところは作戦的にも彼を追い詰める好機でしたし、このまま押し切ると思われたのですが…。

 ルルタがニーニゥに全ての力を与えるのが驚きでした。それ以上に彼女がハミュッツを追い詰めていくのにはびっくりしましたけど…。意外な弱点があったものです。

 ニーニゥが滅びを求める理由というのが何だか深くて切ないですね。ハミュッツが絶望しかけるシーンも良かったです。コリオがいろいろキーマン的になっているのも意外でしたし、ラスコールが物語の続きを見るためにと取った行動にも驚きました。

関連記事
スポンサーサイト



01 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しゅごキャラ! パーティー! 第25回 | ホーム | のだめカンタービレ フィナーレ 第11話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/3807-f0d8e5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |