FC2ブログ
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」その1
2010 / 05 / 04 ( Tue )
 いつもより遅くなりましたが、ピッコロさまの企画に参加します。今回は個人的には16作品です。多いですね。今視聴している数より多いです。終了後一月以上経っていますので、なんだかあやふやなものも…。見ているときは楽しく見ていたのですが、終わってみるとあまり印象に残っていない作品も多いですね。

 企画元(ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人:http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51531933.html)

<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


 本当は一気呵成に書き上げたいところですが、無理そうなのでまたまた分割式です。今回は8作品。「花咲ける青少年」「はなまる幼稚園」「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「こばと」「れでぃ×ばと!」「君に届け」「おまもりひまり」「バカとテストと召喚獣」です。

「花咲ける青少年」

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:19

 よくも悪くもという印象ですね。途中で監督が変わるとかいろいろありましたし。アニメならではの遊びの部分が少なかったので原作派としては安心して楽しめる作品だったのですけど、雰囲気まで当時の感じな演出でしたので、昔のアニメを見ているかのようでした。マハティ編を中盤に持ってきたところは良かったですけどね。
 絵は美麗なときとちょっと変なときが…。音楽は好きです。OPとEDが良かったですよね。

「はなまる幼稚園」

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:23

 思ったより面白かったです。スタッフや製作メンバーを見て原作の雰囲気と180度違ってそうな感じがしたのですが…。花咲ける青少年と正反対で、アニメならではというのが上手い方向に行っていたと思います。
 キャラは柊が良かったですね。山本姉妹はちょっと鈍すぎでイライラするのかなと思っていたら、なんかほんわかでいい感じですし。
 OPが結構耳に残るんですよね。音楽もいい感じでした。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:20

 振り返ってみると少し中途半端だった印象が…。どんなお話だったのか終わってみるとあまり頭に残っていません。お話的にはカナタの電話番のあたりから失速して、リオの件で何だか変な方に向かっていったような感じもします。細かいところはいろいろ凝った部分もあって楽しめたのですけど、それが後々伏線として利用されたかというと疑問ですしね。今のナイトレイドの方が個人的には面白いです。
 OPは良かったですね。EDも曲自体は大好きなのですが、時々お話の余韻が…。

「こばと。」

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:20

 良作というには何か一歩足りない、そんな感じでした。終盤はかなり良かったのですけど、一挙放送で最終回なのはもったいないです。お話的には序盤はなかなかで、終盤は最高だったのですが、中盤が中だるみなのが残念ですね。
 キャラクター性という面では、こばとというより花澤さんという感じでした。音楽というか歌はどれも良かったですね。あした来る日はいろんなバージョンがあっていいでうsね。

「れでぃ×ばと!」

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

総合点:19

 セルニアと朋美が絡むシーンはどれも面白かったのですけど、他が…。無駄にお色気を入れるところがあまり好みではありませんでした。

「君に届け」

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:25

 良作ですね。2期を是非やって欲しいです。本編は良かったのですけど、おまけというか裏本編のキミトドが…。ネタバレやっていますしね。
 脇のキャラがしっかり描かれているのが良かったですね。ちづとやのちんが最高です。ただちづの話が長すぎですね。4クールものならそれでもいいのですけど。終わり方も含めて2期があってちょうどというような感じですね。

「おまもりひまり」

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4

総合点:23

 意外とちゃんと作っているなあと思いました。細かいところで感心させられるところが多かったです。お話とキャラは今一歩な感じですが、アニメーションとしては秀逸ですね。特にヌルヌル動くOPが好きです。

「バカとテストと召喚獣」

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4

総合点:24

 全体として面白いのですけど、試験召喚戦争が…。召喚獣はかわいいのですけど、単調な感じがしました。キャラ的には秀吉と翔子だけで満点ですね。2人共かわいすぎです。
 音楽はOP、ED共に良かったです。特にバカ・ゴー・ホームがいいですね。学ラン男子が格好いいです。
関連記事
スポンサーサイト



23 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<けいおん!! 第5話 「お留守番!」 | ホーム | 閃光のナイトレイド 第5話 「夏の陰画」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/3882-1faf5d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |