ローゼンメイデン TALE29 ドールとマスター
2010 / 10 / 14 ( Thu )
 翠星石は凄いですね。そこまで考えているとは。


 夜中に抜け出して蒼星石が通っていたのは、元のマスターがいた薔薇屋敷でした。予想通りですね。おじじは雪華綺晶のせいで入院しているようです。いろいろと吸い取られてそうですね。ちょっと複雑な気分です。
 蒼星石は律儀にローザミスティカを水銀燈に返すつもりのようですし、これまた複雑な気分です。

 翠星石は元気いっぱいです。朝早くからみんなを起こします。彼女の明るさがいいですね。お手伝いしたのか朝食の味を尋ねるところがかわいいですね。真紅がノリに駄目だししているのも面白いです。

 蒼星石翠星石の会話が今回の見所ですね。蒼星石がちょっと翠星石を気にするように探りながら話しかけるところが良かったです。翠星石が意外にも全てを理解した上で、振舞っているというのが分かって面白かったです。お姉ちゃんしていますしね。蒼星石がいない間、おじじの相手をしていたというのもいいですね。優しい子です。

 人形について語る翠星石にははっとしました。今のこの状態は束の間で、それ故に人形らしくというのが凄く良く思えました。

 場面変わって病院。めぐが元気になっていました。その手には雪華綺晶に似た人形が……また波乱が起こりそうですね。
関連記事
スポンサーサイト
21 : 22 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<10/14のツイートまとめ | ホーム | 神のみぞ知るセカイ FLAG. 2.0「あくまでも妹です」 FLAG. 2.5「ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4293-85916c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローゼンメイデン TALE29 ドールとマスター 感想
蒼星石が夜な夜な通っていた場所は当然のことながら前のマスターの家の薔薇屋敷。 その前のマスターは雪華綺晶のせいで現在入院中のようだ... マンガとかラノベ等の感想ブログ【2010/10/14 21:24】
ヤングジャンプ 『2010年 46号』
◆B型H系 第289話 『ぼくたちの失敗』山田に負けた金城は、髪を切ってショートに。ショートの落ち目のお嬢様は、ダメダメですね。ロングでタカピーな金城の方が、魅力的です。 ゼロから【2010/10/17 08:07】
| ホーム |