スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
薄桜鬼 碧血録 第十六話 「誠心は永遠に」
2010 / 10 / 25 ( Mon )
 近藤が2期で初めて格好良かったです。


 斎藤山南のあとをつけています。あっという間に姿を消す山南。なかなか侮れませんね。そんな最中、斎藤は羅刹と対峙する天霧九寿と出会います。正気を失った羅刹を斬る斎藤。彼が止めを刺そうとするとその羅刹の体は崩れ去ってしまいました。天霧が語る羅刹の真実。力の源は命そのものでした。いろいろと代償が大きいのですね。結局山南は辻斬りしていたのか否か謎のまま……

 土方は羅刹隊の増強を禁止します。山南の言うことはある意味正しいのですけど、何か裏がありそうな気がしてしまいますね。土方が押し切るところが良かったです。
 千鶴土方を心配して羅刹の力を使うなと言うところがいいですね。土方のツンデレ具合が。千鶴もすっかり恋する乙女風になって来ました。

 新選組は流山へ。そこを官軍に囲まれます。斎藤が新入隊士の訓練で出ているため手薄なところでこの窮地です。ここで近藤が皆を逃がすため自らオトリになって投降すると言い出すところがいいですね。羅刹のことを知っていて、土方に力を使わせたくないというところも良かったです。

 そうやって逃げ出したのに土方たちが見つかっているのがなんとも……結局羅刹の力を使ってしまいました。土方が近藤の気持ちを知った上で、彼を置いてきたことに対する後悔の念を露にしているのが良かったです。そして当の近藤は……やはり彼は史実通りの結末なんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
23 : 40 | 未分類 | トラックバック(24) | コメント(0) | page top↑
<<10/25のツイートまとめ | ホーム | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2 4 BRIDGE×2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4325-feb151d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
薄桜鬼碧血録第16話「誠心は永遠に」
局長命令。そして、永遠の別離-----------。ついにこの回が来てしまいました。山南さんたち羅刹を監視する斎藤さん。その時、うめき声ともとれる声が響き、血を求めて夜毎さ迷う羅刹の... ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2010/10/25 23:52】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
夜、一人で歩く山南さんを尾行していた斎藤さんはすぐにその姿を見失ってしまったものの、 近くの境内で羅刹と戦う天霧を目撃することに お... Spare Time【2010/10/25 23:53】
薄桜鬼 碧血録 #4(16話)
「誠心は永遠に」 山南さ~ん。。 斎藤さん尾行お疲れ様です。家政婦は見た。的な。 羅刹コワッ。天霧さんカッコイイ。 容赦ないなぁ。てか規制大丈夫? これが羅刹の最後か。。 天霧さん礼儀正しい、よい人。 ドー... 朔夜の桜【2010/10/26 00:17】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
夢の果て。 ミナモノカガミ【2010/10/26 00:33】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
俺は、何のために、ここまでやって来たんだろうなぁ――。 敗戦の痛手からの再編のため会津に移動した新撰組。 しかし流山で、新政府軍に包... SERA@らくblog【2010/10/26 00:47】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
第16話「誠心は永遠に」下総国流山で近藤さんが自ら…ってのは、史実通りで分かっていたけれど…泣ける。。。男同士の絆。同じ夢を見、追い続けていた筈の二人の異なる末路…逆らいきれない時代の趨勢…残された者の苦しみ、色んな意味で泣ける。■近藤勇「三国志」や「水... 心のおもむくままに-光と闇の交錯地-【2010/10/26 01:10】
薄桜鬼碧血録第16話「誠心は永遠に」
&nbsp;俺は、何の為にここまでやってきたんだろうな・・・ビェ~~~~~~ンついに この回がやって来てしまいました新選組のエピソードの中で 一番辛い。。近藤の投降。。そして、... 薔薇色のつぶやき【2010/10/26 02:55】
「薄桜鬼碧血録」第16話
   第十六話「誠心は永遠に」甲州での敗戦で意気消沈する近藤に、土方は会津へ向かうことを提案。新たに隊士を募り、彼らに新式装備の演習をさせる中、流山に移転した近藤たちだ... 日々“是”精進!【2010/10/26 05:58】
薄桜鬼碧血録 第16話「誠心は永遠に」
薄桜鬼碧血録の第16話を見ました。第16話 誠心は永遠に慶応四年三月江戸夜回りをしていた山南の後を付けていた斎藤は天霧が血を求める羅刹と対峙しているのを目撃し、羅刹を斬り倒... MAGI☆の日記【2010/10/26 06:06】
薄桜鬼碧血録 16話 誠心は永遠に
すれ違っていた近藤と土方の思い 日常のぼやき【2010/10/26 06:43】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠(とわ)に」
近藤さん・・・(´;ω;`) 土方さん・・・(´;ω;`) 最後の叫びが切なすぎる~。・゚(゜´Д`゜)゚・。 ずっと耳に残って泣けてきます。 ... 空色きゃんでぃ【2010/10/26 08:03】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
アニメ「薄桜鬼」ドラマCD ~星夜の想い~(2010/10/27)ドラマ吉岡亜衣加商品詳細を見る  羅刹には大きな弱点がありました。羅刹は自分の生命を使... 破滅の闇日記【2010/10/26 09:35】
『薄桜鬼 碧血録』#16「誠心は永遠に」
「俺が相手の本陣に行こう」 真夜中に、山南の後をつける斉藤だったが、 その姿を途中で見失ってしまう。 だが、その先で羅刹と戦う天霧と... ジャスタウェイの日記☆【2010/10/26 09:36】
薄桜鬼 碧血録 第16話「誠心は永遠に」
歳っ 遠くを見つめ土方さんの事を思う近藤さん ドラマティックオンラインライフ【2010/10/26 10:51】
薄桜鬼 碧血録 #16 「誠心は永遠に」
「近藤さんを置き去りにして、どうしてテメエだけ助かってるんだよ…っっ!  絶対見捨てちゃいけねえ相手を見捨てて、テメエだけ生き残っ... マンガに恋する女の ゆるゆるライフ【2010/10/26 11:44】
薄桜鬼碧血録#16「誠心は永遠(とわ)に」...
俺達の夢は同じだったはずなのに。こんな所で別れるためではなかったのに!!!「誠心は永遠(とわ)に」甲府から戻った新選組は軍備を立て直し、出直すために会津に向かうことを決め... おぼろ二次元日記【2010/10/26 16:23】
薄桜鬼 碧血録 第十六話「誠心は永遠に」
薄桜鬼 碧血録 第十六話「誠心は永遠に」「俺は何のためにここまでやってきたんだろうな?」羅殺の寿命これはどれかの中で語られた事なんでしょうか?私のやった中には出てこなか... SOLILOQUY【2010/10/26 16:57】
アニメ「薄桜鬼 碧血録」 第4(16)話 誠心は永遠に
アニメ『薄桜鬼』キャラクターCD 幕末花風抄 近藤勇・山南敬助(2010/11/10)TVサントラ商品詳細を見る なぁトシ。そろそろ楽にさせてくれ。 「薄桜... 渡り鳥ロディ【2010/10/26 22:25】
薄桜鬼 碧血録 16話 「誠心は永遠に」 感想
原田と永倉が離隊し、今度は近藤が……。 近藤と土方、お互いを想っての行動でしたが、迎えた結末が切なすぎる。 千鶴を取り巻く状況もど... ひえんきゃく【2010/10/27 06:01】
薄桜鬼 碧血録 第16話 「誠心は永遠(とわ)に」
大門ダヨ 今回「羅刹化」について少し分かってきましたね ?自分の寿命と引き換えに超人的な身体能力と治癒能力を得る ?限界があり、終わ... バカとヲタクと妄想獣【2010/10/29 02:12】
薄桜鬼 碧血録 【16】 
男に二言は無い。。゚(●゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚●)ノ゚。。゚ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン!!突然局長がカッコ良くなり過ぎる回。しょんなぁ~;;;やめて。唐突... 烏飛兎走【2010/10/29 22:06】
薄桜鬼 ー碧血録ー 第16話 誠心は永遠に
(薄桜鬼シリーズ 17話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_43.html 注意事項 こちら... しるばにあの日誌(新館)【2010/10/30 21:37】
より銀&FAIRY TAIL&薄桜鬼
よりぬきは海星坊主の後編だが エイリアンVS&海星坊主だけど &W登場すると凄く面白くて 最後はで良い終わり方... 別館ヒガシ日記【2010/11/02 21:52】
薄桜鬼~碧血録~ 第十六話「誠心は永遠に」
血に飢えた土佐の羅刹と戦っていた天霧九寿ですが、そこに現れた斉藤一が羅刹と戦おうとすると、羅刹は灰となって崩れ落ちました。江戸で辻斬りしていた犯人らしいが、天霧の口調からするとやはり新選組の中にも辻斬りがいるらしいので、山南敬助が辻斬りをしているのだろ... 無限回廊幻想記譚【2010/11/03 16:44】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。