fc2ブログ
戦う司書 The Book of Bantorra 第17話 「帰還と出会いと燃えあがる緑」
2010 / 01 / 23 ( Sat )
記憶が無くてもヴォルケンのことが気になるミレポックがよかったですね。またまた面白そうな話が始まりました。



レナスは徐々に本来の人格が現れてきているようです。エンリケが急接近しているのでちょっと驚きました。

ヴォルケンが帰還。ずっと出ない間濃密なお話が続いたので、誰だったか名前が出てきませんでした。ユックユックを盗んだとかすっかり忘れていましたよ。
彼は以前の青さは残るものの若干格好良くなっていましたね。ミレポックが彼と再会したときに全然気づかないのはかわいそうでした。

キャサリロが面白かったですね。ノロティにエンリケとレナスのことを話したり、ミレポックがいるのに彼女がアーガックスを使った話をしたり…。キャサリロの話にピンと来ていないノロティはかわいかったですね。

レナスのときと本来の人格との差にびっくりしました。全然別人ですね。彼女はハミュッツを放逐する証拠探しをしていたヴォルケンと出会います。

再びヴォルケンは失踪します。レナスの人格を駆逐したオリビア=リットレットも一緒です。彼がラスコールから受け取った本とユックユック共にオリビアに関係しているのが面白いですね。
折角バントーラに戻ったのにここで出て行ったら、余計に立場が悪くなるような気がしますね。オリビアも油断ならない人っぽいですし、大丈夫なのでしょうか記憶がないのにヴォルケンを止めようとするミレポックがいいですね。

ヴォルケンを追ってきたビザクが何かいい感じのキャラですね。2人の師弟対決が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



00 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<とある科学の超電磁砲 第16話 「学園都市」 | ホーム | のだめカンタービレ フィナーレ 第2話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/50-91a4f460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |