ギルティクラウン 16 王国:the tyrant
2012 / 02 / 10 ( Fri )
 ヴォイド王子……


 王のはずなのにみんなに王子言われていてなんだか凄い小物な感じがしました。はみんなのために敢えてそういうキャラを演じている思っているのですが、周りはそれぞれの思惑で彼をそう仕向けている感じなのが面白いです。

 アルゴは彼女の祖父の依頼で亞里沙を救出にやって来ました。それが目的なので、に会ったり意見したり余計なことはせず、極秘に作戦遂行するのがプロだと思うのですけど……
 ここでわざわざの前に出てくるのがアルゴのいいところですね。やはり彼はを気に入っていたのですね。だから色々と関わってくるのですけど、今のは聞く耳持たずなところがキツイですね。

 颯太が海中でトラブルに遭遇したときのの描き方がいいですね。そう振舞わなければならないというのを言い訳にしているような気もしますけど。

 いのりは今の集を選んだというのはいいのですけど、どうも彼女ではない何かの影が見えてきますね。そしてラストシーンの男。やはり真名と涯はまだ……
関連記事
スポンサーサイト
07 : 21 | 未分類 | トラックバック(33) | コメント(2) | page top↑
<<02/10のツイートまとめ | ホーム | ブラック★ロックシューター 第二話 夜明けを抱く空 >>
コメント
* 集が涯と同じ運命を辿る?。 *

・集ますます涯に似てきている。さすがは幼馴染の間柄というわけか。天王洲第一高校に現れたアルゴを見ていると、初めて集が葬儀社に入った時と同じに見え、ヴォイドの事実を知ったら使うんじゃねぇと言うが、集の持つヴォイドゲノムは本来は涯が手にするはずの物であり、過去彼に心酔していたアルゴに同じ事が言えるのかなぁと思ってしまった。事実を知った集、それを隠していた谷尋、まさに最強コンビに見え、このままいけば世界も動かせそうな勢いに感じる。特に驚いたのが、ヴォイドを使った親衛隊が登場し、中には集に心酔する者がいた事。まさに涯を信頼するキョウのような。

チェスランク
      キング=桜満 集
      クィーン=楪 いのり
      ナイト=寒川 谷尋&供奉院 亞里沙
      ルーク=篠宮 綾瀬
      ビショップ=ツグミ 草間 花音 (旧)校条 祭
      ポーン=天王洲第一高校親衛隊一同。
by: オラクル * 2012/02/12 * 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: 集が涯と同じ運命を辿る?。 *

 こんにちは、オラクルさま。

 これからの集がどういう行動を取るのか楽しみですね。谷尋が推進したヴォイドランク制の辿る結末も。
by: 沙華 * 2012/02/13 * 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5324-90bd3a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 感想
誰もいないこの国なら王様にでもなれる? 集さんがどんどんダークヒーローになってる件。彼だけではなく 他のキャラも次々に闇の住人になって作品全体の雰囲気が陰鬱になり過ぎている。 でもこれにもきっと狙いはあって、最後の方には色々とカタを付けるんだだろ... 超進化アンチテーゼ【2012/02/10 07:22】
「ギルティクラウン」第16話
もう、後戻りは出来ない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100000/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 122 Amazonで詳... 日々“是”精進! ver.A【2012/02/10 08:02】
ギルティクラウン phase 16『王国:the tyrant』
アルゴら葬儀社の生き残りは、上空からのルートである作戦を実行しようとしていた。 狙いは供奉院の孫・亞里沙を助け出すこと。上海最大の財閥が彼女を見初め、引き換えにアジア連合諸国に渡りをつけてくれるとのこと。要は政略結婚に使える、とのことで供奉院の依頼であ... 本隆侍照久の館 別館【2012/02/10 09:14】
ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」
ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」・・・ヴォイド王国・・ 雨男は今日も雨に【2012/02/10 09:33】
ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」
ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」・・・ヴォイド王国・・ 雨男は今日も雨に【2012/02/10 09:33】
ギルティクラウン 16話 「王国:the tyrant」 感想
桜満王国建国祭の花火が上がる!! うつけ者アイムソーリー【2012/02/10 09:47】
ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 感想
ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 感想 これを壊せばアルゴがしぬ!ハレが大好きだった集さんのやさしい心はどこへ>< くろハネのアニログ【2012/02/10 09:58】
ギルティクラウン phase16「王国:the tyrant」
ギルティクラウンの第16話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase16 王国:the tyrant 「しかしまた短い間に変わっちまっ... MAGI☆の日記【2012/02/10 10:06】
ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」 感想
色んな意味で予想外。 ギルクラの良心、祭ちゃんが居なくなった途端コレだよ・・・。 グレイの気ままな体験記【2012/02/10 10:46】
ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」
ヴォイドによるヴォイドの王国――。  供奉院の依頼で 亞里沙救出に東京に潜入したアルゴ。 そこで集が頂点に君臨するヴォイドによる王国を目撃する…。 ▼ ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」... SERA@らくblog【2012/02/10 11:26】
ギルティクラウン第16話あらすじ感想「王...
祭の死がもたらしたもの-----!!前回のあまりにも厳しい展開にみなさんかなり心を痛ませたようで。空からのパラシュートを使っての潜入を試みるアルゴと大雲。これは供奉院の命令の... ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2012/02/10 12:50】
ギルティクラウン 第16話 あらすじ感想「王国 the tyrant」
祭の死がもたらしたもの-----!! 前回のあまりにも厳しい展開にみなさんかなり心を痛ませたようで。 空からのパラシュートを使っての潜入を試みるアルゴと大雲。 これは供奉院の命令のよう。 亞里沙が政略結婚することになったようで、救出に向かうのだ。 ... ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★【2012/02/10 12:50】
ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」
いのりちゃんが怖くなってる(^^; 新しい世界へ・・・【2012/02/10 13:57】
ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 感想
あらすじ 供奉院アリサを救出するために、封鎖された東京に潜入した葬儀社のアルゴ。 辿りついた先で彼が見たものは、ヴォイドランク制を受け入れ、学園に君臨するオウマシュウの姿だった。 東京脱出計画のた... 書き手の部屋【2012/02/10 14:18】
ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 感想
ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 感想 これを壊せばアルゴがしぬ!ハレが大好きだった集さんのやさしい心はどこへ(ノ△・。) くろハネのアニログ【2012/02/10 14:49】
ギルティクラウン phase16「王国 -tyrant-」 キャプ付き感想!
追い詰めるアンチボディズ、追いつめられる集。 もす!【2012/02/10 15:16】
ギルティクラウン 第16話 「王国 -the tyrant-」
「ギルティクラウン」  第16話 「王国 -the tyrant-」 の感想記事です。   今週は見所イッパイでしたねぇ~。   真名復活フラグ、涯に至っては復活確定でしょう! アニメとゲームと情報局!【2012/02/10 15:43】
ギルティクラウン GUILTY CROWN 第16話 感想「王国:the tyrant」
ギルティクラウンですが、桜満集はボイド王子として学園に君臨します。目の光りも失われて暴君と化していますが、階級制度導入など不満も高まります。集はみんなを守る為にやっていると非情ですが、葬儀社のかつての仲間たちは涯を気取ってんじゃねえと反発が強いです。(... 一言居士!スペードのAの放埓手記【2012/02/10 16:34】
ギルティクラウン#16「王国:thetyrant」感想
ヴォイドだけは人の価値を決める。君臨するヴォイドの王、シュウ!「王国:thetyrant」あらすじは公式からです。供奉院アリサを救出するために、封鎖された東京に潜入した葬儀社のアル... おぼろ二次元日記【2012/02/10 17:47】
ギルティクラウン 第16話 感想
 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第16話 『王国 the tyrant』 感想  次のページへ 荒野の出来事【2012/02/10 18:30】
ギルティクラウン 第16話 王国:the tyrant
航空機による降下でのアルゴと大雲の東京潜入。 大雲が脱出ルートの確保を担い、アルゴが亞里沙を連れ出す役。 36時間後の合流を約束し、それぞれの任務へ。 供奉院グループへ明 ... ゲーム漬け【2012/02/10 19:59】
ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」
「僕に服従を誓って下さい、さもなくば――…」 ヴォイドによるヴォイドのための王国―― しかし、死の危険と隣り合わせの事実が明らかに…    【第16話 あらすじ】 供奉院アリサを救出するために、封鎖... WONDER TIME【2012/02/10 20:07】
ギルティクラウン 16 「王国:the tyrant」
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  アルゴが学園に潜入したら統率していたのが、ヘタレだった桜満集 だったとは、さぞかし驚いた... 北十字星【2012/02/10 23:03】
ギルティクラウン第16話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/02/post-db1b.html うたかたの日々別館【2012/02/10 23:10】
ギルティクラウン 16 王国:the tyrant  レビュー
供奉院亞里沙に縁談が持ち上がっており、供奉院翁は亞里沙の 救出作戦を決行する事になった。大雲とアルゴが協力し、アルゴは 空から封鎖されたウォール内へ潜入する。  亞里沙だけ救出とか… そんなにみんなにバレたら大問題に なりそうじゃん。どう考えても無理ゲーだ... ゴマーズ GOMARZ【2012/02/11 00:29】
ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第16話 「王国 the tyrant」 感想
集さんの暗黒化がどんどん進んでいってるがな・・ 結局葬儀社メンバーだったアルゴはあの後抹殺されたんだろうなあ・・ 前回の幼馴染といい、このアニメだんだんと犠牲者が増えていく・・ ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~【2012/02/11 00:32】
ギルティクラウン 第16話 「王国:the tyrant」 感想
パリーン!ヴォイドが割れると所持者も割れる。驚きの設定でした。 そして、集&涯にいのり&真名。 ギルクラはDNAの構造と同様に、「二重螺旋」のようなイメージですね。 ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記【2012/02/11 01:04】
アニメ感想 ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」
アニメ感想 ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 往く先は風に訊け【2012/02/11 14:53】
ギルティクラウン「第16話 王国 the tyrant」/ブログのエントリ
ギルティクラウン「第16話 王国 the tyrant」に関するブログのエントリページです。 anilog【2012/02/14 00:56】
ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」
今回のギルクラは名言が生まれました。 てかやっぱりあの人また出てくるのね・・・。 という訳でヨペチコです。 バカとヲタクと妄想獣【2012/02/16 01:25】
ギルティクラウン 16話
区別という名の差別。 ヴォイドランク制という名の階級社会。 こうするしかないからって、こうするしかなかったのか。 いかにも学生さんらしい若さゆえの暴走というか、 お前らどこの連合赤軍やねんという... アニメ徒然草【2012/02/16 13:53】
ギルティクラウン 第16話「王国」感想!
ギルティクラウン 第16話「王国」 ちょっと前に無事が確認されていた、大雲とアルゴ。 供奉院グループの娘、亞里沙を脱出させるためにミッション開始! …亞里沙だけ? ** すっかりヴォイド王国... くろくろDictionary【2012/02/18 22:16】
「ギルティクラウン」 16話の感想
ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」、観ました。 供奉院アリサを救出するために、封鎖された東京に潜入した葬儀社のアルゴ。 辿りついた先で彼が見たものは、ヴォイドランク制を受け入れ、学園に君臨する桜満集の姿だった。 東京脱出計画のため、生徒たちに厳格な支 最新アニメ・マンガ 情報局【2012/02/25 14:35】
| ホーム |