スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
2012 / 04 / 30 ( Mon )
 不毛です。

 EDに少し驚きました。こういう雰囲気でいいのー!?という感じです。かわいいですし、それ単体で見ると良さそうなのですけどね、古典部シリーズってこういうお話でしたっけ?と思ってしまいます。それでも、最後は違和感なくなるのでしょうね。

 
 ベナレスからの手紙をアバンに持ってくるのがいいですね。1話のでないところが面白いです。音があるというのはいいですね。分かりやすいです。

 古典部は放課後ティータイムとまではいきませんが、まったりしているのが良かったのですけど、えるがそれに異を唱えはじめます。その声で言われても……
 ここでの奉太郎の巻き込み方が上手いですね。最初に理由ありきより、この方が仕方ない感が大きいですしね。

 摩耶花奉太郎の毒舌の応酬がテンポ良くてよかったです。里志の入るタイミングや間も含めて絶妙な感じでした。
 図書室の謎解きが面白かったです。奉太郎の思考と説明が分かりやすく映像化されているのがいいですね。非常に分かりやすいですし、アニメならではの良さがありますね。

 パイナップルサンドでの、える奉太郎の会話は、ここで止めて次週なんだろうなあと思っていたら、本当にそこでした。続きが気になる終わり方ですよね。
関連記事
スポンサーサイト
08 : 58 | 未分類 | トラックバック(50) | コメント(0) | page top↑
<<04/30のツイートまとめ | ホーム | ローゼンメイデン TALE46 祈り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5421-ee69c778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『氷菓』#2「名誉ある古典部の活動」
「私はそういうパーツではなく、 思考を生み出すシステムが知りたいんです!!」 なんだかんだいいつつ、のんびり過ごせる古典部(部室)は、 奉太郎にとって居心地の良いものへと... ジャスタウェイの日記☆【2012/04/30 09:18】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
氷菓の第2話を見ました 第2話 名誉ある古典部の活動 古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいも MAGI☆の日記【2012/04/30 09:33】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 感想!
摩耶花が可愛すぎる。 もす!【2012/04/30 09:43】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想
1話に比べると面白くなってきましたね。 相変わらず作画クオリティは凄かったですよ。 最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。 彼女には少し気になっていることがあった。 ひえんきゃく【2012/04/30 09:48】
氷菓 第2話 感想「名誉ある古典部の活動」
氷菓ですが、千反田えるは古典部で文集を作ったり積極的に活動したいですが、折木奉太郎は何もしたくありません。図書館で愛されない本がありますが、毎週一日だけ色々な人が借りて... 一言居士!スペードのAの放埓手記【2012/04/30 09:53】
氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動
氷菓 第2話。 「愛なき愛読書」の謎。 以下感想 窓から見える水平線【2012/04/30 10:08】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想
あらすじ 最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!? 脚本 賀東招二 絵コンテ 武本康... 書き手の部屋【2012/04/30 10:43】
氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」
氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、 藍麦のああなんだかなぁ【2012/04/30 11:11】
氷菓第2話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-2b08.html うたかたの日々別館【2012/04/30 11:32】
[アニメ]氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは? 所詮、すべては戯言なんだよ【2012/04/30 12:11】
氷菓 第2話
「名誉ある古典部の活動」 不毛です! いつ何時でも積極的♪ 放課後を古典部の部室で過ごす奉太郎とえるだけど… マジで古典部って何する部活なんだろう?←  何をす あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w【2012/04/30 12:19】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
EDが無駄にムラムラさせる・・・ 妄想詩人の手記【2012/04/30 13:11】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る  文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉太郎は文系的なリア... 破滅の闇日記【2012/04/30 13:44】
氷菓 第02話
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第2話 名誉ある古典部の活動古典部が再会されましたがこれからどうなっていくのでしょうか。古典部の活動は主に本を読むことだったその中の空間を決して... まぐ風呂【2012/04/30 14:38】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
「とにかく、気になるんです!」 謎に取り付かれると人目も憚らず大胆なえるの迫り(^ω^) 清楚に見えてこの懐っこさがいい!本とえるの間に挟まれたい!折木さん羨ましすぎる… ムメイサの隠れ家【2012/04/30 15:57】
「氷菓」第2話
本にまつわる、“ミステリー”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204300001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキン 日々“是”精進! ver.A【2012/04/30 16:19】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想
省エネで生きたいのに― wendyの旅路【2012/04/30 16:21】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 感想
 今回は文集を探すついでに、古典部の面々が図書室の些細な謎を解き明かそうとする話。キャラ達の会話が面白くて今回も時間があっという間に過ぎていきました〜。えるが古典部に入... コツコツ一直線【2012/04/30 16:52】
氷菓 第2話 『名誉ある古典部の活動』 感想
奉太郎の言い訳のネタはいつまで持つのか。  氷菓 第2話 『名誉ある古典部の活動』 のレビューです。 メルクマール【2012/04/30 17:15】
氷菓 #2「名誉ある古典部の活動」感想
古典部として時間を過ごしている事 不思議!別に人間嫌いではないのか古典部としての文集を作りたいが為に過去の文集探しの旅摩耶花さん登場 福部好きなの知っててあの態度 イラ... サブカルなんて言わせない!【2012/04/30 17:25】
氷菓「第2話 名誉ある古典部の活動」/ブログのエントリ
氷菓「第2話 名誉ある古典部の活動」に関するブログのエントリページです。 anilog【2012/04/30 17:50】
氷菓 第2話 あらすじ感想「名誉ある古典部の活動」
古典部、活動開始----------!! 1話目は流石の関心度で、新作アニメの中では今作がダントツだったんじゃないかしら。 ただ、思ったより感想はシビアな感じのものが多かった気が ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★【2012/04/30 21:27】
氷菓 2話の武本康弘さんの文字演出と新房監督との接点について語る
今回は、図書館の学校誌がなぜ借りられるか。 その理由を古典部のメンバーが推理します。 折木の推理力と千反田さんの嗅覚が 問題の解決に結び付けました。 今回は前回に引き続 失われた何か【2012/04/30 21:35】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 レビュー・感想
あれ、折木じゃない、久しぶりね遭いたくなかったわ。ここは教養の聖域よ、アンタには似合わないんじゃない? 登場早々から奉太郎と衝突する伊原摩耶花。常にローテンションの奉太 ... ヲタブロ【2012/04/30 21:58】
氷菓 #2
【名誉ある古典部の活動】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る EDは独特な雰囲気が出てましたね♪  桜詩〜SAKURAUTA〜【2012/04/30 22:30】
(アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネッ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2012/05/01 01:01】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『・・・今日は収穫もありましたし』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 ... 明善的な見方【2012/05/01 01:01】
氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動
10月の文化祭に文集を作りたいとえる。 当然、面倒くさいと奉太郎は言いますが、事後承諾の決定事項のようで、それに巻き込まれます。 しかし、文集がどんなものかも分からず、 ... ゲーム漬け【2012/05/01 04:22】
【アニメ】氷菓 2話 どんだけ限られたエネルギーなのよ
氷菓 2話「伝統ある古典部の活動」 の感想を 伝統ある古典部の活動は、二人の奏でるギャグから始まる そして望んでもいないのに謎が舞い降りる 「折木」は「える」に引っぱられ おもしろくて何が悪い【2012/05/01 06:42】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」感想
変な時間に目が覚めてしまって眠れない・・・ そんな夜には アニメ感想!ということで 今回は「氷菓」について感想を書いてみたいと思います。 現在第2話まで放送しておりますね。... サラリーマン オタク日記      【2012/05/01 07:23】
氷菓 第2話 【名誉ある古典部の活動】 感想
姉からの手紙の演出がものすごく凝ってますねw 事の発端となった手紙ですからね~ 魔法のような文章に主人公は見えたのでしょう。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記【2012/05/01 07:52】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」感想
ショートの子登場+.(´∀`*).+゚. いばらちゃん♪ 伊原 摩耶花(茅野愛衣)ちゃん、ツンデレっぽい! 福ちゃん?福部里志(阪口大助)が好きなのかぁ。。三角関係とかはないんです 空色きゃんでぃ【2012/05/01 08:39】
氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」 感想
女の子二人の尊敬の眼差し。本来なら十分モチベーション足りえる報酬なのに、この省エネ男ときたら……。 うつけ者アイムソーリー【2012/05/01 09:14】
氷菓 第2話 感想
#02 『名誉ある古典部の活動』 さて……〝吐き気がするくらい低俗なED〟に関しては、取り敢えず置いておくとして。 前回に引き続き、今回も少し突っ込んだハナシをしてみようかと 我と我が身と彼のものと。【2012/05/01 11:24】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
 折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心... 北十字星【2012/05/01 22:19】
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
 折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心... 北十字星【2012/05/01 22:20】
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな 妖精帝國 臣民コンソーシアム【2012/05/01 22:53】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」感想!
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 古典部に入りなさい。 姉からのお達しに従って古典部に入った折木奉太郎。 古典部の活動は……本を読むだけ!? そりゃ生産的じゃない くろくろDictionary【2012/05/01 23:06】
氷菓 #02 「名誉ある古典部の活動」
腐れ縁と秘められた目的  どうも、管理人です。締め切りぎりぎりで作業してたので、アニメの視聴が著しく遅れています。感想かけ次第、アニメを消費していきたいところ。それで 戯れ言ちゃんねる【2012/05/01 23:45】
氷菓:2話感想
氷菓の感想です。 とりあえずこの4人で回していくということなのかな。 しろくろの日常【2012/05/02 01:33】
氷菓 第2話
 エンディング、萌え成分の補給か。女子キャラ2人で歌わせてランティスか。 ブログリブログ【2012/05/02 07:38】
氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐ... ボヘミアンな京都住まい【2012/05/02 11:55】
氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」
「氷菓」の第2話です。 姉の頼みで古典部に入部することになった奉太郎。彼は、同じく入部した千反田えるのミステリーへの好奇心によって、一緒に謎解きをすることになることに なになに関連記 swung dash-style【2012/05/02 23:09】
『氷菓』第二話
坂口安吾を読む高1。 それも堕落論とは。 音声付で姉の手紙御開帳。 コレをするなら先週冒頭の説明台詞は要らなかったのでは? 簡単な世界設定も終わり、新キャラも登場。 ... 時間の無駄と言わないで【2012/05/03 11:35】
氷菓~#2「名誉ある古典部の活動」
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第2話5月18... ピンポイントplus【2012/05/03 23:43】
『氷菓』 第2話 観ました
なるほど〜、こんな手紙で古典部に入部することになったとは… でも、それを第2話の冒頭に持ってきた理由は? ま、そのほうが流れが良いかな? さてさて…古典部の活動として文化 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2012/05/04 03:18】
氷菓 第二話 名誉ある古典部の活動 レビュー
折木奉太郎殿 前略 わたしはいまベナレスにいます。 ちょっと遅れたけど、合格おめでとう。結局、神山高校だってね。 無事高校生になったあんたに、姉として一つアドバイスをしてあ ゴマーズ GOMARZ【2012/05/04 07:31】
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 <あらすじ>  最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ ... ぴよあに映像探求【2012/05/05 11:48】
氷菓 #2
前回出番がなかったレギュラー・キャラ、伊原摩耶花の登場です。姉からの手紙で古典部に入部することになってしまった奉太郎。彼はその部室で怠惰な日々を過ごせればよかっ 日々の記録【2012/05/05 12:09】
氷菓 2話
2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古 アニメ・マンガ【2012/06/16 01:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。