fc2ブログ
しゅごキャラ!!どきっ 第97話 「唯世とイクト、運命のホロスコープ!」
2009 / 08 / 23 ( Sun )
幼い唯世たちがかわいかったですね。今回は唯世とイクト、歌唄の過去が明らかに…。いきなりお話がぐっと進んだ感じがします。



父、アルトの失踪により辺里家に居候することになったイクトと歌唄ですが…。とにかく小さい唯世がかわいいですね。ちび歌唄もかわいいです。イクトは昔からイクトでした。かくれんぼしているときの歌唄がちびっこいのにすでにイクト大好きすぎるのが面白かったです。

唯世のお母さんが何気に酷いですね。イクトは誤解されやすい性格なのでしょうが、不幸を呼ぶ黒猫とは…。最初はそうでもなかったのに段々と彼を苦手にしていく彼女が何だかかわいそうでした。彼女がああなったのには他にも理由がありそうですね。唯世のおばあさんはいい人でしたけど。お父さんの出番は最初だけですか?

何も告げずに辺里家を去ったイクトが、2年前に突然現れます。彼のヴァイオリンの音を聞いて駆けつけた唯世が見たものは愛犬ベティの死と、父から預かったダンプティーキーを何故か彼が持っていること。そして祖母の突然の病気。傍目にはこれだけで誤解するのと思ってしまいますが、いろいろ重なると唯世が信じられなくなるのも無理のない話なのかも知れませんね。

唯世の話を聞いて、あむはイクトに同情します。嫌われるために酷いことをするというのは辛いことですよね。あむが彼を思って流す涙が良かったです。完全にイクトフラグのような気がしますけど…。
シリアス展開に耐えられなくなったややの駄々っ子ぶりが凄かったですね。あむは主人公キャラだからというところも良かったです。

イクトを救出するためにガーディアンは揃って司のところへ。理事長とはいえ、学園をあんなに変に改造していいものでしょうか。
司は唯世の昔語りで1シーンだけ出てきてなんで?と思ったのですが、唯世と親戚らしいです。
司はみんなが来るのを予想していたかのようにお茶を用意していました。相変わらず謎ですね。イクト救出のための助っ人も用意しているみたいです。誰なんでしょう? あむに絵本を託したのも何か意味がありそうですね。

イースター社のとある一室。鉱石がいっぱい飾られています。そこには専務が一人でいて…。彼も誰かのためにエンブリオを探しているようですね。ひかるって誰? 

関連記事
スポンサーサイト



09 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<よくわかる現代魔法 第7話 voodoo programming | ホーム | 獣の奏者エリン 第32話 大罪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/552-f9e6854d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |