バクマン。3 第5話 「ステップとウォッチ」
2012 / 11 / 03 ( Sat )
 平丸伝説の始まり。


 連載終了が決まった平丸が同じ立場の蒼樹に電話。最初から彼女がデレているように見えるのは気のせい?


 最高は本当は秋人に恋太の方を手伝ってもらいたくないのでしょうけど、亜城木夢叶としてのレベルアップになるならとその中で自分の出来ることを探そうとしている姿がいいですね。
 しかし、そんな彼らにエイジは批判的です。こんなことをやっていたら駄目とはっきり言われているのでこの漫画的に駄目なのでしょうね。白鳥というキャラが掘り下げられているお話なだけにこういう先行き不安な話があるとちょっとかわいそうになりますね。

 漫画に反対する白鳥の母が家族総出で仕事場に乗り込んでくるシーンが母親以外のキャラがみんな良かったですね。漫画に対する思いというのがそれぞれの姿で描かれていて良かったです。森屋が珍しく格好いいなあと思ったら後半ヘナヘナなのが面白いですけど。
 白鳥の姉の人美がいいですね。諦めたらそこで試合終了だよ。みんなが感動している姿も面白かったです。

 自分の連載に白鳥の作品の原作まである秋人が、スーパーリーダーズフェスタへの参加を志願するところが良かったですね。あくまで亜城木夢叶優先なところが格好良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
17 : 57 | 未分類 | トラックバック(10) | コメント(0) | page top↑
<<11/03のツイートまとめ | ホーム | 11/02のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5617-d1aa8144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バクマン。3 #5
白鳥君の決意と、最高たちの新たな挑戦が始まるお話でした。高木が協力することで、白鳥君の作品はかなり高水準なものとなりました。最初はジャックの系列誌に発表させよう 日々の記録【2012/11/03 18:46】
バクマン。3 第5話「ステップとウォッチ」
『白鳥の『恋太&ピース』の原作を持ちかけられる秋人。最高は、戸惑いながらもOKする。喜ぶ白鳥だが、最高と秋人の心境は複雑だった。次の作品を考えたい最高だが、秋人が『恋太... Spare Time【2012/11/03 20:26】
バクマン。3 第5話「ステップとウォッチ」
「家出ー!?」  白鳥くんの意志力w  この作品の登場人物はやる気漲ってるよねー。  その代わりサブキャラが酷いことが多い。この回で言うと母親が酷かった。 以下バク こう観やがってます【2012/11/04 02:35】
バクマン。3第5話「ステップとウォッチ」
バクマン。3第5話「ステップとウォッチ」「やらなくてはいけないと思います!僕はあくまで亜城木夢叶なんです!」公式HPより白鳥の『恋太&ピース』の原作を持ちかけられる秋人。... SOLILOQUY【2012/11/04 09:49】
バクマン。3 第5話「ステップとウォッチ」
バクマン。3 第5話「ステップとウォッチ」 「やらなくてはいけないと思います! 僕はあくまで亜城木夢叶なんです!」 公式HPより 白鳥の『恋太&ピース』の原作を持ち SOLILOQUY 2【2012/11/04 09:51】
バクマン。3 第5話
「ステップとウォッチ」 シュン 諦めたらそこで試合終了だよ! 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)【2012/11/04 17:32】
匿名探偵&FAIRY TAIL&バクマン。
11月4日 匿名探偵&FAIRY TAIL&バクマン。 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付 別館ヒガシ日記TB用【2012/11/04 21:07】
バクマン。3 第5話「ステップとウォッチ」
11月4日UP予定の記事でした SOLILOQUY別館【2012/11/05 21:51】
バクマン。3 第5話 ステップとウォッチ
白鳥の「恋太&ピース」は順調に掲載へ向けて走り出し、最高は複雑な気分ですが、白鳥もまた悩みを抱えていました。 それは、白鳥家での漫画への理解の無さ。 画家の夢は後押しし ... ゲーム漬け【2012/11/08 17:26】
◎バクマン。3第5話「ステップとウォッチ」
 服部:いますぐと言わないが、こっちの原作も考えてくれないか最高:影響がでなえれば>秋人:本当にいいのか? 白鳥:20日で原稿にしてみせます!今の秋人なら不可能じゃない... ぺろぺろキャンディー【2013/03/15 01:41】
| ホーム |