fc2ブログ
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話 「墓前の父」
2009 / 08 / 16 ( Sun )
共通テーマ:
鋼の錬金術師 テーマに参加中!
墓前の父とかいいながら、ホーエンハイムの出番ってこれだけ? 



エドはホーエンハイムと再会します。久々の親子の再会なのに最初から険悪ですね。ホーエンハイムがエドが家を焼いたことを逃げた評するのがいいですね。痛いところを突かれて逃げるエドが子供ですね。寝ているエドの様子を見にいくホーエンハイムがちょっとだけお父さんですね。
ホーエンハイムはピナコにエルリック兄弟が練成したのは本当にトリシャだったのかと問います。これが意味するところは残酷ですね。エドが聞いているのが辛いですね。

アルはリンに自らの体の秘密を話します。期限付きの仮初の体ということですね。それでもリンは不老不死に近づいたと喜びます。それを見て怒り出すウィンリィは優しいですね。

エドの夢は悪夢ですね。ちょっとかわいそうです。ホーエンハイムが旅立つそうです。4人で撮った写真を貰ってくホーエンハイムは、ピナコに危険を知らせて去っていきます。彼は何を知っているのでしょうか。
目覚めたエドは彼が去ったのを見届けてから、ピナコと共にトリシャの墓へ。掘り起こして確認するつもりみたいですね。前に進むため、逃げないため、辛いのを堪えて墓を掘り起こしていきます。見ているのが少し辛いですね。
そして掘り起こしたものは…。母親の髪は栗色なのに、出てきたのは黒色。大腿骨は大きく、骨盤は男。辛い現実ですね。別のものを練成しようとしていたなんて。しかし、そのことでエドはアルが元に戻れることを確信します。一体どういう理由なんでしょうか?

エドはイズミに電話します。聞きづらいことを聞くみたいですね。彼女が子どもを練成したときのことを聞きます。真実に近づくためとはいえ結構残酷ですね。
エドはピナコからトリシャの遺言を聞きます。ホーエンハイムに伝えてくれということです。ピナコなりに父子に気を使っているのですね。

戻ってきたエドは壊れたアルを見て怒りだします。暢気にご飯食べているリンたちとの対比がいいですね。
アルが元に戻ったところで、エドはリゼンブールで墓を掘り起こしたことを伝えます。アルが元に戻れるということを話す前に、エドがいきなりウィンリィをどっちが嫁にするかという話を持ち出します。いきなり何かと思いましたが、これからの話に必要なことだったのですね。照れながら話すエドが面白いです。アルの話を聞いて、エドはますます確信を深めたようです。
エドのところにイズミから連絡があります。彼女が練成したのも彼女の子どもではありませんでした。エドもアルもイズミも2度殺さないでよかったと思っているのがいいですね。ある面残酷ですが、ある面では救いなんですね。

アルがエドに「もう一人の夜は嫌なんだ」と元に戻りたい理由を告白するところがいいですね。
関連記事
スポンサーサイト



17 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<咲 -Saki- 第20局 「姉妹」 | ホーム | 戦場のヴァルキュリア 第20章「愛しき人」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/567-86b9a6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |