fc2ブログ
戦場のヴァルキュリア 第20章「愛しき人」
2009 / 08 / 16 ( Sun )
共通テーマ:
戦場のヴァルキュリア テーマに参加中!
展開が凄すぎて言葉もありません。せいぜいセルベリア大活躍な程度だと思っていたのですが…。それにしてもチートすぎますし。後半はずっと驚きの連続でした。



マクシミリアンたちは久々の登場ですね。彼らが出てくるだけで面白いです。ガリア侵攻の遅滞の責任を取らされて彼の立場はかなり悪くなっているようです。ヴァルキュリアの槍と盾を使うようですが…。セルベリア無双ということですね。

帝国軍は総力戦を仕掛けてきました。この方が手っ取り早いからだそうです。驚く義勇軍の隊長たちにウェルキンが風はこちらに吹いていると勇気付けるのがいいですね。もう完全復活というところでしょうか。

逆にファルディオを少し精彩を欠いて来ています。ラマールと話して悩んでいられないと感じた彼ですが…。後半はファルディオが死にそうな雰囲気が漂っていてドキドキしましたね。

第7小隊はこれ以上の活躍を恐れたダモン将軍により後方配置です。第1小隊は最前線。おまけにマクシミリアンの大型戦車ゲルビルが結構凄いので戦況は最初から押され気味です。
そんな中コーデリア姫が慰問に現れます。彼女もヴァルキュリアの槍と盾を持ってきていますね。アリシアが使うフラグでしょうか。彼女の登場でガリア軍の士気は上がり、反撃開始です。ファルディオもゲルビルのラジエータを狙う作戦が成功し、形成逆転なるかというところだったのですが…。

セルベリアの登場で状況が一変してしまいました。正直彼女一人いれば戦略も戦術も何も必要ありませんね。ただ薙ぎ払っていくだけです。
第1小隊は前方の盾に攻撃を集中させて後方から奇襲するという作戦を取るのですが、彼女には全然通用しませんでした。ファルディオが動かしているのを知った彼女はダイレクトに彼を狙ってきます。完全にファルディオ終了かと思ったのですが、ここでラマールが彼を突き飛ばし身代わりに。イサラのところに行くのが早すぎますね。
ファルディオが気がついたときにはあたりはただ荒野が広がるのみでした。ひどすぎますね。

何とか救出されたものの、彼は生気を失ったままです。そんな中彼をアリシアが見舞いに来るのですが…。アリシアとセルベリアがダブった彼は、彼女との思い出が脳裏をよぎるのもお構いなく、彼女に銃を向けます。

普通はアリシア死亡というところなんでしょうが、ヴァルキュリア人覚醒フラグなんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



11 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話 「墓前の父」 | ホーム | よくわかる現代魔法 第6話 ghostscript>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/568-eaa726f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |