ローゼンメイデン TALE62 邂逅
2013 / 09 / 26 ( Thu )
 核心に迫ってきましたね。


 今回は薔薇乙女たちの出番が……


 ジュンローゼンと出会います。そして彼からローゼンメイデンを作った理由、そしてアリスゲームに込められた意味を知ります。
 今回はいきなり本題から入るようなお話の作り方ですね。最初にテーマが提示されてそれに沿ってという感じでわかりやすいです。

 生きることは戦うこと。ジュンも生きるために戦ってきましたから、ローゼンの思いを理解します。確かにそうなのでしょうけど、予定調和で温い世界も中々に楽しく、かわいいものだと思いますけど。

 ジュンローゼンを理解してもその考えのままに状況を止めおく気はないようです。状況を打開するためにまだまだ彼らは動かないといけませんが、どういう風に事態を収拾していくのでしょうか? ジュンの活躍が楽しみですね。


関連記事
スポンサーサイト
23 : 59 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」 | ホーム | 物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5838-9d37a6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヤングジャンプ 2013年43特大号
ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)(2013/07/19)PEACH-PIT商品詳細を見る ◆ローゼンメイデン TALE62 邂逅  ローゼンの本当の気持ちは、亡くした娘のアリスの身代わりだった人形たち。  「闘うことは生きること」とローゼンは言っているが、意図が正しく人形たちに  伝わっていないからアリスゲームが勃発したとい... 北十字星【2013/09/27 21:42】
| ホーム |