アニメ簡易感想 2014/02/16~2014/02/22
2014 / 02 / 23 ( Sun )
 先週見たアニメ感想です。

中二病でも恋がしたい!戀

 第7話「すれ違いの…心模様(ヴォルケーノ・トライアングル)」:折角2人になれたのに、七宮の登場で波乱必至のお話になりそうで心配していたのですけど、結果的にいろいろとうまくお話を作っていったなあと思いました。
 七宮は勇太に恋をしするよりソフィアであり続けることを選択しました。六花は邪王心眼のまま勇太との恋を続けようとしています。最初から七宮が彼女を応援している感じだったのはその辺のことを感じ取っていたからなのでしょうね。
 六花と勇太はなんだかうまくいくのは既定路線っぽいので、それはそれでいいのですけど、偽モリサマー出現っぽいのが気になりますね。

いなり、こんこん、恋いろは。

 第6話「燈日、うか様、恋すてふ。」:墨染と丸太町の件は意外とすんなりいきましたね。いろんな方向に誤解を生みだしかねないいなりの言動は無理矢理ごまかすという荒業で押し切っている部分があってそれはそれで面白かったです。 墨染がいなりに嫉妬していることを告白したときの彼女の言葉が、ちゃんと1話と比べて成長している感じなのが良かったですね。
 今回は彼女たちがどうやって仲良くなっていくのか興味津々だったのですけど、実際見てみるとそんなことよりうか様と燈日のことの方が気になりましたね。


のうりん

 第7話「号泣サラダ」:おいしいものを食べすぎると怖いですね。みんながブクブク太っていくのを見ていると面白いより怖かったです。耕作と継があっさり痩せたのに、林檎そして農の方がより痩せ辛かったというのが気になりますね。
 そこから先のお話は真面目な感じで非常に面白かったのですが、オチはまさかの展開で意外すぎました。

生徒会役員共* 

 第8話:下見で生徒の宿泊までみるのは学校が太っ腹なのか横島が信用なさすぎなのかどっちなのでしょう? 今回はかなり盛りだくさんなお話でしたね。個人的にはスルタカの今後の展開が気になります。


関連記事
スポンサーサイト
12 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニセコイ 第7話 「ライバル」 | ホーム | ニセコイ 第6話 「カシカリ」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5875-705e134b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |