fc2ブログ
咲 -Saki- 第19局 「友達」
2009 / 08 / 10 ( Mon )
共通テーマ:
咲-Saki- テーマに参加中!
県予選団体戦・決勝戦もついに決着です。なんだか無理やりな感じですね。派手で面白いですけど。とりあえず衣がかわいいですね。



衣と透華の過去。衣の両親の葬式のシーンです。衣は龍門渕に引き取られることに。透華がちょっと子どもなのに衣は全然変わっていませんね。
「今日から透華お姉さんと呼んでもいいんですのよ」
「お前より衣の方が誕生日が早い」
このやり取りが最高ですね。今回はやはり衣回ですね。透華が集めた龍門渕の麻雀部の仲間……

決勝戦会場は、衣の特殊能力なのか停電が起こります。ここで何かドラマがあるのかと思いましたが別に何もありません。衣は変わっているなあというだけ。4度目の海底撈月で咲の親をあっさり流す方が怖いです。
そして、オーラスです。華菜がひたすら前向きですね。テンパイ・流局の連続でいつかは逆転って。この後の流れをみていると物理的に不可能とも言い切れないのが不思議です。
対局中に咲が衣に声をかけるのがなんともいえませんね。この後、衣の捨て牌で超絶チートなことになるので、マナー違反ととられてもおかしくないですね。

大明槓の嶺上開花は責任払いという前回不自然に挿入された解説通りに決着がつきました。三槓子と赤ドラをくっつける流れは予想はつきますが凄すぎますね。数え役満とか。

決着後は、みんなサバサバしているのがいいですね。その後の展開はいつも通りですね。和が咲に抱きつくところや、桃子とゆみ、華菜と美穂子とか…。でも、やはり見所は龍門渕ですね。透華が集めた麻雀部の仲間から衣の友達に変わるところが最高です。衣が「透華は従姉妹で友達だ」というところが特に良かったですね。

次回はなんで水着回?
関連記事
スポンサーサイト



08 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シャングリ・ラ 第19話 東京空襲 | ホーム | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話 「死なざる者の死」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/588-8a59af4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |