アニメ簡易感想 2014/03/09~2014/03/15
2014 / 03 / 16 ( Sun )
 先週見たアニメ感想です。

中二病でも恋がしたい!戀

 第10話「真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭」:勇太への恋心に打ち勝とうと頑張っている七宮が良かったです。切なくて痛々しくて、なんとか抑えつけようとしたところにあれではどうしようもないですね。元々勝てる見込みのない戦いでしたけど。
 チェントは相変わらずかわいいですし、十花は相変わらず妹のことしか見ていませんね。


いなり、こんこん、恋いろは。

 第9話「きつね、黄昏、天の川。」:桃山さんが凄くいい子で驚きました。ちゃんと相手のことを分かってあげられるのがいいですね。彼女の友人が取った行動の方がありがちでどうしようもないことになることが多いのですが、彼女のおかげでいろんなものが救われた気がします。


のうりん

 第10話「究極と至高の野菜対決!」:継の父、校條創は分からず屋の親父なのかと思っていたら、かなり立派でちゃんとした人物で驚きました。継を連れて行かなかったことも含めて彼の深謀遠慮なのかも知れません。
 ベッキーの独身です!がいろんな意味でさすがでした。


生徒会役員共* 

 第11話:ウオミーがお姉ちゃんを強要するところがやはりいいですね。内気な性格だったという告白はどこまで本当なのでしょうか。アリアがすぐ台無しな台詞を言うのが面白いです。
 雪の日に珍しく横島先生がまともなことを言っていると思ったら、やはり通常運転でした。

関連記事
スポンサーサイト
11 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニセコイ 第10話 「クジビキ」 | ホーム | ニセコイ 第9話 「オンセン」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5881-000f45a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |