fc2ブログ
戦場のヴァルキュリア 第19章「涙」
2009 / 08 / 09 ( Sun )
共通テーマ:
戦場のヴァルキュリア テーマに参加中!
相変わらずヘタレなウェルキンのはずなのに、前回や前々回より好感が持てたのはイサラを痛む彼の心が垣間見えたからでしょうか。ちびイサラがかわいいお話でした。



一人でエーデルワイス号の前に佇むウェルキンが悲しいですね。隊員のいるところではイサラの死を痛むこともできないと思い込んでいるところが気の毒です。

第7小隊の雰囲気はまだ悪いままです。アリシアが声をかけても「今でなくていいなら後にしてくれないか」とかウェルキンはひどすぎます。それでもアリシアはファルディオの前では明るく振舞っているのが健気です。

ウェルキンはエレノアに呼び出されます。彼女の気遣いがいいですね。彼女も大切な人を失った経験があるので、ウェルキンの気持ちが分かるということでしょうか。軍人らしく少し無粋で直截的なのが面白いです。彼女はウェルキンたちの故郷ブルールの奪還を命じます。

エーデルワイス号に触っているのはどこの小隊の人なんでしょうか。イサラを冒涜しているみたいで腹が立ちますね。止めに入るオスカーとエミールが前回に引き続いていい子です。
部屋でイサラのことを思い浮かべているラマールがいいですね。飾っている写真が隅の方にたまたまイサラが写り込んでいるものなのがリアルでいいです。これからだったのにかわいそうです。
イサラの代わりに補充された人員はザカでした。あっさりロージーが復活したっぽいのが…。

イサラの遺品を整理するウェルキンが痛々しいです。回想のイサラとウェルキンの出会いは良かったですね。ちびイサラがかわいいです。ウェルキンがダルクス人の彼女に、見て分かることは聞く必要がないと言うところが格好いいです。

ファルディオはアリシアのことを調べていました。OPを見ていたらバレバレなのですが、彼女はヴァルキュリア人らしいということです。ただ、本編中では怪我の治りが早かったり、ラグナイトが光ったりしたぐらいで根拠には乏しいと思うのですけど…。

そしてブルール攻略戦です。戦略的に価値がないという理由からかも知れませんが、あっさり攻略完了です。帝国兵がすぐに降伏したのは意外でしたけど。それでもいっぱいいっぱいなスージーがかわいいですね。

ウェルキンは自宅で一人で佇んでいました。イサラのことを思い出しているのが痛々しいです。そんな彼の前にアリシアが現れます。彼女はウェルキンのことが心配と声をかけますが…。
また関係ないとか言い出したときはあまりの駄目っぷりにどうしたものかと思いましたが、健気なアリシアは引き下がりませんでした。泣けないウェルキンをそっと抱きしめた後、部屋を後にするのがいいですね。そしてウェルキンの号泣。これでやっと彼も復活ですかね。
庭で粉雪草を見つけて微笑み会う2人が良かったですね。見切れている画面の下で手を握っていたことには驚きましたが…。
関連記事
スポンサーサイト



11 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話 「死なざる者の死」 | ホーム | 化物語 第六話 するがモンキー 其ノ壹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/590-205776b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |