スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
物語シリーズ ファイナルシーズン 第体話 「憑物語 よつぎドール」
2015 / 01 / 01 ( Thu )
 物語シリーズもファイナルシーズンへ。猫物語(黒)のとき同様に一挙放送です。

 原作はこの憑物語までもっています。全く読んでいませんけど。多分一冊も読まないうちに全部アニメ化されてしまうのでしょうね。


「其ノ壹」

 斧乃木ちゃんがいっぱい出てきるアバンを見ているときっちり余接のお話が始まるのかとも思いましたが、そこは物語シリーズです、OP終わったら一切出てこないのがすごく「らしい」です。

 OPはこれまた余接らしいOPに仕上がっていますね。無表情な歌い方がいいです。

 本編の感想は一言でいうとお風呂。それ以上でもそれ以下でもありません。暦と月火が一緒にお風呂に入ってお話しているだけのお話でした。月火の髪がすごく長かったり、いろいろポーズがおかしかったりしますけど、お風呂回でした。


「其ノ貳」

 影のない自分のことを見られないように月火の頭を押さえる暦。誤解する月火。そこに火憐が現れて……その場の解決よりも自分の体の心配を優先する暦が面白いですね。そんな勝手な子かと思えば、余弦に月火を関わらせないような気遣いはちゃんとできるようです。つまりは火憐に誤解されようがそれはそれで構わないということなのでしょうね。

 体のことで余弦に連絡を取ろうとする暦。でも、連絡先が分かりません。逡巡するうちに伊豆湖に連絡先を聞こうということになるのですが……相変わらず怖いぐらいに何でも知っていますね。

 余弦に会いに来たはずが、UFOキャッチャーで余接取りに熱中する暦が面白いですね。取ったら取ったでもう帰ろうとしていますし。
 余弦が、余接が調べた結果、暦の体はやはり吸血鬼化していました。それに対して特に動じることのない暦。しかし、それでいいのかなと思っていたら、やはりもとに戻るのは無理という怖いお話でした。


「其ノ參」

 元に戻れないのにサバサバしている暦がいいですね。そんな彼にこれ以上吸血鬼化を進行させない方法はあるという余弦。それは、これ以上吸血鬼の力を使わない、ということでした。当たり前ののことですけど一番難しいことですね。暦は最初から使わざるを得ない状況が来たら迷わず使うつもりのようですけど。

 余弦と何の根拠もない約束をしたところで、早速難題が持ち上がります。火憐、月火、そして駿河が手折正弦によってさらわれてしまいました。彼は臥煙のネットワークに属しておらず、その狙いは暦自身ということです。
 暦が力を使ってしまうと考えた条件とは異なりますが、十分力を使ってしまいそうな状況が実にタイミングよく訪れてしました。余弦がいうようにそういう風にしている者がいるのでしょうね。本編の流れよりそっちが気になってしまします。


「其ノ肆」

 扇登場です。いろいろしゃべっている裏で余接が雪だるまを作っているのがかわいいですね。話終わり神社に向かう暦に余接がぶっちゃけたのは本当のことなのでしょうか。普通に考えると余接の言う通りなのでしょうけど、ミスリードを誘っているようにも見えますし……

 正弦は無理矢理そこに配されたようです。ものすごく裏があるような言い方をしてますが、普通に扇の仕業なのでしょうか。暦と正弦の対決は、神社に至る前にちゃんと筋書ができていたのですね。後から振り返ると余接は単に順を追ってネタばらししていった感じで、最初からやるべきことは決まっていたようです。

 そして結局のところ今回のお話は暦の言う通りのことだったということなのでしょうが……戦場ヶ原とのいちゃいちゃシーンや、最後の兄妹のドタバタの方が今回のメインでいいのかなとも思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
11 : 33 | 未分類 | トラックバック(5) | コメント(0) | page top↑
<<2014/10-12月期終了アニメアンケート | ホーム | 新年のご挨拶>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5926-9ca250a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
<物語>シリーズ ファイナルシーズン 憑物語 第体話 「よつぎドール」 感想
青春に、別れの言葉は“つきもの”だ― wendyの旅路【2015/01/01 19:32】
憑物語 BS11(12/31)
第体話 よつぎドール 公式サイトから受験勉強に追い込みをかける阿良々木暦は、小さいほうの妹、 阿良々木月火と入浴していた。その時、暦は自らの体に現れた“見過ごすことのできない”変化に 気付いてしまう―――。暦は、現れ始めた変化の原因を探るべく、忍野忍の助言で 影縫余弦・斧乃木余接との接触を図る。そこで判明した、これまでの報いとも言える変化の原因とは―――。肉体の吸血鬼化が進行していた暦。斧乃... ぬる~くまったりと【2015/01/02 14:44】
物語シリーズ ファイナルシーズン 「憑物語 よつぎドール」
== 彼らの終わりの始まり ==  どうも、管理人です。昨日は結局更新した後すぐ寝たんですが、寝る直前に体温計ったら40℃超えてて噴いたwww ちなみに、今も37℃台なので、大人しく療養かなって。 === 余弦:「鬼ちゃん、あなたは吸血鬼になりすぎたのではなく、なり慣れてしまったんだよ」 ===  さて、およそ半年ぶりになるこのシリーズ。今回の話は、アララギさんの身に起こっ... 戯れ言ちゃんねる【2015/01/02 17:36】
<物語>シリーズ ファイナルシーズン「憑物語」
「よつぎドール」 斧乃木余接は人形・式神としてのつくも神、怪異である。 忍によれば人の真似をしていると。 阿良々木暦は月火と入浴していた。 自分の姿が鏡に映っていないことに気づいた暦は忍に相談。 余弦と余接の診断の結果、これまで怪異と戦ってきた影響できゅうけつきに近づいていた。 さらに今の状態は戻すことはできないという。 ... ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。【2015/01/03 12:41】
憑物語
憑物語に関するアニログです。 anilog【2015/01/06 19:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。