物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 こよみサンド」
2016 / 01 / 24 ( Sun )
 50円の価値のお話。

 これを500万円で売ろうとしていたと聞くと、うーんという感じですが、50円もらって喜んでいる真宵を見たらどうでもよくなりました。


 前回、前々回とやはりよく似たお話でした。お話を持ち込む人物が今回は真宵で、現地を調査するのは、そして話を聞いて解決編。今回は忍野がもう街からいなくなっているので、聞き役は。人物とシチュエーションが違うだけで骨組みは同じ。でも、こういう方が気楽に見られるので、個人的には好きです。
 
 OPは「帰り道」。懐かしいです。でも、1期のOPはどれもいいですね。

 を怒った理由というのがよかったです。
関連記事
スポンサーサイト
11 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/1/24~2016/1/30 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/1/17~2016/1/23>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6003-433f385c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第3話「こよみサンド」 あらすじ&レビュー
オープニングがまよいマイマイ以来の八九寺仕様。 一番好きなオープニング。 キャラを知ってると歌詞が少し哀しい。 以下ネタバレあり こう観やがってます【2016/01/24 17:14】
| ホーム |