物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第4話 こよみウォーター」
2016 / 01 / 31 ( Sun )
 神原はブレないですね。


 彼女はどのシーンでもどのお話でも神原駿河なので見ていて安心感がありますね。別の意味では安心感ゼロですけど。

 駿河の部屋の片づけをする。面倒見がいいというか、自分の彼氏がこういうことをしていると、ひたぎではないですけど、死ねと思うかも知れません。思わないでも何もそこまでなのは確かです。

 神原家のお風呂は立派ですね。いろいろ物語シリーズらしいやり取りはありましたが、駿河の心についてがつぶやくところが面白いですね。

 今回の謎解き役はひたぎです。性悪といいつつもひたぎの考えは割と理性的ですね。個人的にはもっと酷いことを考えてしまいました。
 
 最後の最後での駿河のセリフでいろいろと台無しなのですが、それこそ彼女らしい面白さですね。
関連記事
スポンサーサイト
10 : 08 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/1/31~2016/2/6 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/1/24~2016/1/30>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6005-909f2b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第4話「こよみウォーター」 あらすじ&レビュー
神原は、たまに失礼。 得意技は三角飛びだそうです。 最近あんまり見ないよね、三角飛び(格ゲーでは見るけど 以下ネタバレあり こう観やがってます【2016/01/31 12:00】
暦物語 第4話「こよみウォーター」
第4話「こよみウォーター」 今回は神原の部屋を片付けに行ったときのエピソード。 神原のヘンタイっぷりが際立ってましたw いま、お茶いれますね【2016/01/31 17:35】
| ホーム |