物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第5話 こよみウインド」
2016 / 02 / 07 ( Sun )
 今回は撫子回?

 半分ぐらい貝木回でした。いやもっとでしょうか。撫子の誘いよりも貝木の話の方がよっぽど興味深かったですしね。


 恋愛サーキュレーションは改めて聞いても名曲ですね。ふわっとした曲なのに歌詞も曲もいろんな技巧が詰め込まれているのが凄いですね。シ抜きとか。

 今回はこれまでと少し変わった感じですね。謎が持ち込まれたというより、身近にあったものの検証。まあそれでも謎があって謎解きな本質は変わりないですけど。

 撫子がちょっと撫子っぽくなくてまゆしぃでしたけど、あざとさはやはり撫子でした。

 貝木の話はいつもながらいろいととためになりますね。余裕がないときほどいろんなことに騙されますもの。

関連記事
スポンサーサイト
11 : 47 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/2/7~2016/2/13 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/1/31~2016/2/6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6007-8219143d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第5話「こよみウインド」
第5話「こよみウインド」 OPは恋愛サーキュレーション。この曲異常に流行ったよな~ 中学生を狙った詐欺事件が収束した頃。 阿良々木家を訪問した撫子。訪問1秒で帰ろうとすんなw いま、お茶いれますね【2016/02/07 12:16】
| ホーム |