アニメ簡易感想 2016/2/7~2016/2/13
2016 / 02 / 14 ( Sun )
 2016年2月2週目のアニメ感想です。
だがしかし は今週はお休みです。



デュラララ!!×2 結 #30 「乗りかかった舟」

 千景の聞き上手というのは何だか納得。ややこしくなる話をざっくりとしたところに持って行くのはいいことですね。臨也もこれ以上はややこしくしなさそうですし、このままお話が煮詰まっていく方向に行くのでしょうか。
 杏里相手に修羅場にはそうそうにならないですね。もちろんある部分ではいい意味ではありません。こちらはそろそろ煮え切ろうよという感じでしょうか。
 帝人の壊れぶりは分かっていても、少し怖いですね。とんでもないことなのにいろいろと平然としているところが特に。

関連記事
スポンサーサイト
11 : 13 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第6話 こよみツリー」 | ホーム | 物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第5話 こよみウインド」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6008-5db58e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デュラララ!!x2 結 TokyoMX(2/13)#30
第30話 乗りかかった船 帝人が壊れて危うい存在となった。それが嬉しい臨也、人外には退場して欲しい。静雄も同様に退場を願っていた。 三ケ島沙樹が園原杏里を訪れた。紀田正臣の恋人と自己紹介。実は臨也の人形で紀田正臣を好きになれと言われた。それがきっかけだった。杏里が正臣を好きなら宣戦布告するつもりだった。でも友達、恩人だと話す杏里。寄生虫でも人を好きになって良い。 六条千景に全てを打ち明けた紀... ぬる~くまったりと【2016/02/14 19:02】
デュラララ!!×2 結 6話「乗りかかった舟」
評価 ★★★ 埼玉は広い!               パンがなければイナゴを食べればいいじゃない【2016/02/20 21:50】
| ホーム |