スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第6話 こよみツリー」
2016 / 02 / 14 ( Sun )
 今回は火憐回。
 でも、羽川翼の存在感の方が……

 
 忍野の名言を火憐が一刀両断するところが面白かったです。ただそこまでして相談することなのかと思いましたが、そういうことにこだわるからこその彼女なのかなとも思いました。
 
 今回は老木の話。突然現れた云々のことはついに語られることなくまとめられたので、後で思い返してみると何だかモヤモヤしますね。

 解決編は暦が翼に丸投げ。この辺が一番面白かったかな。羽川がいろいろとでっち上げというか策を提案して解決しました。その後の後日談で怪異になったかも知れないという暦。この辺のまとめ方もなかなか好きです。今までが何だかんだで怪異は関係ないという話ばかりでしたし。
関連記事
スポンサーサイト
11 : 42 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/2/14~2016/2/20 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/2/7~2016/2/13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6009-2096ab5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第6話「こよみツリー」
第6話「こよみツリー」 時間は少し飛んで9月下旬。 いま、お茶いれますね【2016/02/14 12:26】
暦物語 第6話「こよみツリー」
ある古木の物語。 今回のオチは、現実的に考えれば、木は最初からそこにあって意識されていなかっただけなのだが、急に話題になって以降突然現れたとされるようになった、だけなのだろう。しかし、絶対にそうだとは言い切れない。怪異だから信仰されるのか――信仰されたから怪異になったのか、である。この場合、信仰というのとは少し違うが、因果の怪しさは同様だ。 現実的に考えれば、元々そこにあった何の... 大海原の小さな光【2016/02/14 14:03】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。