スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第9話 こよみトーラス」
2016 / 03 / 06 ( Sun )
 回。


 案の定、ドーナツ回でした。

 のかわいさとドーナツ愛が満載なお話でした。毒味と称してなんとかドーナツを全部平らげようとしている姿がいいですね。でも、そこに惑わされると今回のお話が全く見えなくなるのも面白いところです。
 
 そんな目で見ていたので、暦がの勝負に乗ったときは、なんてバカなことをと思いましたが、今回のオチはこれまでで一、二を争うくらいに綺麗なものでした。やはりは凄いですね。

 解決編はが担当でしたが、これも彼女がやはり適役なのでしょうね。ひたぎがドーナツ作っている姿もよかったです。

関連記事
スポンサーサイト
08 : 45 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/3/6~2016/3/12 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/2/28~2016/3/5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6015-c52defcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第9話「こよみトーラス」
第9話「こよみトーラス」 ガハラさんからの差し入れのドーナツをめぐる交渉術指南? ドーナツを食べたがる忍が可愛いんじゃw いま、お茶いれますね【2016/03/06 13:02】
暦物語 第9話「こよみトーラス」
交渉とか愛情とか。 今回は、わりと本気でくだらない小話である。ドーナツとは穴の開いたお菓子のことではなく、ある種の食べ物の総称である、ぐらいのことなら誰しも知っているが、穴の開いたドーナツをトーラスドーナツと呼ぶというのはあまり知られていなかろう。少なくとも私は、この原作を読むまで知らなかった。そのようなトリビアが得られるぐらいである。 まぁ、強いて言うならば、だ。散々交渉だなん... 大海原の小さな光【2016/03/06 15:24】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。