スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アニメ簡易感想 2016/3/20~2016/3/26
2016 / 03 / 25 ( Fri )
 2016年3月4週目のアニメ感想です。


だがしかし 第11話 「コーラガムとヨウと…」「都こんぶとラムネと…」

 売り物を食べているのはアレですけど、ヨウの良さが描かれていました。なかなかいいお話でしたね。まあ、女子怖!とか、サヤ師すごいとかの方が印象に残りますけど。
 都こんぶのお話はそれ自体が面白かったです。ためになりますね。Bパート自体の雰囲気もなんだかどこに向かっていくのかわからない感じを醸しながら、妙にまとまっていてそれもよかったです。


デュラララ!!×2 結 #36 「会うは別れの始め」

 遂に完結です。最終回が一番面白かったですね。森羅がセルティを取り戻すところが特によかったです。
 6年かけてやっと完結なので、ここが残念なところですね。個々には面白いのに総じて見ると、今の世の中にどこかマッチしていない感じです。面白さのポイントや演出が当時のままの感じがしますね。だから浮いている、そんな感想です。2010年だろうが2016年だろうが面白いところは面白いのですけどね。そこが最後まで視聴したポイントですけど。

関連記事
スポンサーサイト
21 : 41 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第12話 こよみデッド」 | ホーム | 物語シリーズ ファイナルシーズン 「こよみナッシング」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6020-f7095b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
だがしかし 第11話 『コーラガムとヨウと…』
遠藤サヤにとある半島の海沿いにある田舎町にやってきた 理由を 「駄菓子の伝説を探し来た。」 と説明した枝垂ほたる。 相変わらず、ぶっ飛んだ駄菓子好きなお嬢様ですね。 しかし、そんな与太話を信じてしまう遠藤サヤは ピュアな心を持った良い娘ですね。 変な歌を歌いながら、売り物を食べてしまう 店主は駄目、駄目ですね。 こんな... 奥深くの密林【2016/03/26 12:51】
だがしかし 第11話 「コーラガムとヨウと…」 感想
ほたるんがこの田舎町に来た理由。 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記【2016/03/27 21:48】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。