物語シリーズ ファイナルシーズン 「暦物語 第12話 こよみデッド」
2016 / 03 / 27 ( Sun )
 今回のオチって……


 暦の言葉通り、そんなオチではオチれないわけで、また新シリーズに期待ですかね。

 
 試験会場に来られるかどうかだけが問題という状況がなかなかにすごいですね。同時にすごいフラグですし。
 何気にひたぎがあわや交通事故という感じになっているのは後々の伏線なのか、ただの演出なのか、どっちなんでしょう?

 伊豆湖の話は、いろいろ他のお話や絡みをきちんと把握していないと何のことを言っているのかわかりづらいですが、不穏な感じだけはじわじわっと来ていましたね。

 そしてあの結末。また続ける気満々なストーリーですね。
関連記事
スポンサーサイト
10 : 57 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/3/27~2016/4/2 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/3/20~2016/3/26>>
コメント
* 管理人のみ閲覧できます *

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/03/30 * 19:04 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6021-66cbebb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
暦物語 第12話「こよみデッド」
第12話「こよみデッド」 オチがまったくオチてない。 いま、お茶いれますね【2016/03/27 11:18】
暦物語 第12話「こよみデッド」
そして、運命の日が来る。 今回のエピソードは、三月。三月十三日。続く、と言った前回第11話の続き、というより『終(中)』のラストシーン直後に当たる。否、厳密に言うならば、これも適切な表現ではない。ここに至るまでの、これに説明を付けるための要素が『終(中)』で示された、とそう言うべきなのだ。 『暦』の原作は、『憑物』『終』『続・終』の三つしかタイトルが無かった筈のファイナルシーズン... 大海原の小さな光【2016/03/27 11:31】
| ホーム |