アニメ簡易感想 2016/11/1~11/5
2016 / 11 / 02 ( Wed )
 11月1週目のアニメの感想です。


夏目友人帳 伍 第五話 「結んではいけない」

 多軌回です。彼女の無邪気さや心根の優しさがきっち描かれているお話でしたが、今回一番気になったのはニャンコ先生と夏目にふるまわれた見事な「しるこ」です。おいしそうと表現するよりそういった方がいいような、すごくよさげな一品でしたね。
 それで肝心の多軌ですが、その魅力が描かれて好きな人にはたまらないのでしょうけど、個人的には彼女のその性格がゆえに、非常に危うく心配になるお話でした。モサモサした妖怪自身もなんだか危ういところがありましたし、その危うさがかみ合っていたら大変なことになったかもしれませんね。


WWW.WORKING!! 第6話 「運命サバイバル」

 永田が東田を好きなのかどうかよくわからなくなっている様が面白いですね。東田と宮越の関係もますます変な感じで、この微妙さがいいです。どこまでこじれた感じになるのか楽しみですね。
 村主の小学校の同級生斉藤が出てきました。彼と鎌倉のやりとりも面白かったですね。彼の登場でいろんな人の関係性が変化していきそうで楽しみです。


終末のイゼッタ 第6話 「穏やかな日々に・・・ An einem ruhigen Tag...」

 日常回ぽい感じだったので、イゼッタはもちろん、ロッテや、ビアンカの方にももっと脚光が当たるのかと思っていましたが、ほとんど姫様回でしたね。拗ねるところも、熱くパイについて語るところも、お忍びで行ってしまうところも彼女らしくてよかったです。そして何よりあそこで演説してしまうところが、凄い君主だなと思いました。
 そして今回特筆すべきは眼鏡君のこと。あの対応はなかなかアニメでは見られませんね。驚きでした。


うどんの国の金色毛鞠 第5話 「骨付鳥」

 骨付鳥はとってもスパイシー、そしてにんにくもいっぱい。なかなかに危ないご当地グルメです。ビールなしでというのは好きな人にとっては拷問かも知れませんね。
 今回ポコは中島家を攻略。なかなか侮れません。作中出てきた高校は桜井高校。原作者の母校のようです。
 本編はいよいよ長い間放置していた会社のお話に。
 ガオガオちゃんは花の話はどうなったの的展開。

関連記事
スポンサーサイト
23 : 53 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/11/6~11/12 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/10/23~10/29>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6056-85d4fe74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うどん国の金色毛鞠 第5話  『骨付鳥』
俵宗太のスマフォを奪ってポコが話をした相手は 中島君。呼び出されたのは、焼肉屋? 骨付肉とは、スペアーリブのことなのか? ポコが犬歯を見せながら、旨そうに食べていますね。 俵宗太と中島君の母校に行ったら 大きな白い犬に追いかけられるポコ。 そっか。そっか。 犬はタヌキの臭いに反応して 追いかけるのでしょうね。 獣の臭いは、... 奥深くの密林【2016/11/06 19:58】
| ホーム |