スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アニメ簡易感想 2016/11/27~11/30
2016 / 11 / 30 ( Wed )
 11月5週目のアニメの感想です。

夏目友人帳 伍 第八話 「歪みなき世界」

 名取、そして的場の高校生時代のお話。まだ少年のころの2人がいいですね。かわいいです、いろんな意味で。的場もいろんな思惑はあるのでしょうけど、今よりも多少なりとも純粋な部分が見えますし、名取も今ではなかなか見せないような青さ、至らなさが当然ですが見えてきて面白かったです。
 2人の交わらない道を丁寧に描いているところもよかったですね。シリーズの中でも秀逸なお話の一つではないでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト
21 : 27 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アニメ簡易感想 2016/12/1~12/3 | ホーム | アニメ簡易感想 2016/11/20~11/26>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6060-88dbfaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
夏目友人帳 伍 テレ東(11/29)#08
第八話 歪みなき世界 名取周一は代々続いた祓い屋の家系に生まれた。しかし見えるものが絶えたことで家業の祓い屋を廃業した。それは妖怪からの報復を覚悟しなければならないことを意味していた。そんな家系なので、祖父母は見えることを怒り両親は恐れた。いつか災いを家に招くのではないかと恐れたのだった。学校でも他人が見えないものを見えることで疎外感を味わっていた。 そんなある日、自宅を式を連れた祓い屋が訪... ぬる~くまったりと【2016/12/01 22:22】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。