FC2ブログ
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第3話 最終負荷実験
2019 / 10 / 27 ( Sun )
 MOREDEBAN村にも出番が……

 やはりリズたちが出るといいですね。

 アリシゼーションこそSAOなのでしょうけど、アインクラッド、GGOといった過去作の子たちがいた方がたのしいですよね。アリシゼーションは面白いですけど、どこか閉じた世界感があって暗いというか、華やかさに欠ける気がするのです。
 だんだんとアスナはもちろんシノンらもお話に絡んでくるのでしょうね。楽しみです。

 ガブリエル登場です。彼はちょっと怖いというか結構怖いですよね。彼のチームが出てきてお話に絡んでくると、アリシゼーション編は余計に暗く、重たい感じになって来ますよね。こういう雰囲気を一気に解消するためキリトの復活が望まれますけど、それはいつになるのやら。

 リピアとシャスターの話は良かったですね。なんだかダークテリトリーの住人も多分に人間くさいところがあるのが良いです。

 
関連記事
スポンサーサイト



01 : 39 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ソードアート・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第4話 ダークテリトリー | ホーム | ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第2話 襲撃>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6123-95b4cc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #3
ようやく敵の正体が判明しました! オーシャン・タートルに侵入したのは、合衆国の依頼を受けた民間軍事会社(?)の特殊部隊でした。そのリーダーのガブリエルは、かってキリトやシノンとゲーム内で戦ったこともありました。ゲーム中の対戦では、規格外の力を持ったキリトを見て、現実での戦闘に悪影響があると判断してガブリエルたちは撤退していきましたが、今回は簡単に引き下がりそうにありません。 彼らの目的は... 日々の記録【2019/10/28 21:30】
| ホーム |