FC2ブログ
ソードアート・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第6話 騎士たちの戦い
2019 / 11 / 17 ( Sun )
 ゴルゴロッソ先輩が喋った。


 思ったよりというか、結構ゴルゴロッソ先輩活躍していましたね。


 遂に始まった最終負荷実験という名の大戦。こういう展開のお話って割とあっと言う間に終わってしまうんですよね。1話分あっと言う間でした。もうちょっとじっくり見たい感じでした。

 ファナティオとデュソルバートの戦闘の展開が似通っていてそこがちょっと気になりました。まあ、それ故にゴルゴロッソ先輩が頑張ったので見ている分には面白かったですけどね。

 今回、キャラ名のテロップが出るなど、細かいところで丁寧な感じでした。でも今回のダークテリトリーの皆さんはやはり覚えるまでもないかと。

 アリスは出番が少なかったですけど、最後に全部持って行った感じでした。相変わらずの格好よさですね。
関連記事
スポンサーサイト



01 : 18 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第7話 失格者の烙印 | ホーム | ソードアート・ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第5話 開戦前夜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6126-b8619a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #6
ついに戦いが始まるお話でした。 東門が壊れて、ついに人界と闇の軍勢の戦いが始まりました。まだ前哨戦といった感じですが、実質的な戦いは整合騎士が行って、兵士たちは戦う整合騎士を守るという形ですね。 デュソルバートとファナティオは、それぞれの力で敵の首領を討ち取りました。しかし一方で、煙幕を使う敵にエルドリエは敵の侵入を許してしまいました。さらに整合騎士のレンリは、戦場から逃げ出して震えてい... 日々の記録【2019/11/18 21:42】
| ホーム |