FC2ブログ
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第9話 剣と拳
2019 / 12 / 08 ( Sun )
 ステイシア神降臨。


 アスナというよりはやっぱりステイシアという感じなんですよね。アニメ特有の顔一緒なのに正体分からないパターンのアレですよね。それだけにヴァサゴが「閃光」だと見破ったというのが凄いことなんだと思います。


 今回はシェータ回のはずだったんですけどね、やはり最後の最後でアスナが全部持っていっちゃいましたね。SAOは半分はアスナの物語だと思います。だからプログレッシブって重要。はやく続きを!

 シェータのあのわけわかんない感じが好きなんです。思った以上にアニメの彼女は良かったです。毎回、ダークテリトリー側の人間臭さ描きます的な描写がありますが、今回はシェータも込みなので、わざとらしさが幾分かというか、そこはいつも通りなんですけど、なんだかいい感じにまとまっている感じでした。

 ロニエがヴァサゴの存在を看破するところも良かったです。でもやはり実力がまだ……彼女のピンチに現れるステイシア。どう見ても視聴者からはアスナなんですけど、まだだれか分からなくて、アスナっぽいよというのが正解なのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



00 : 44 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第10話 創世神ステイシア | ホーム | ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第8話 血と命>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/6129-7bbada3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #9
整合騎士シェータと拳闘士軍の戦い。そしてついに、アスナ登場です!!! アリスが自ら名乗りを上げたことで、闇の軍勢の目的はアリスを捕まえることに変更されました。そしてアリスたち遊撃隊と、拳闘士軍の戦いが始まろうとしていました。拳闘士軍を迎え撃つのは、これまで存在感のなかったシェータです。 シェータは整合騎士の中でも、かなり変わった存在でした。そんな彼女のために、アドミニストレータは黒百合の... 日々の記録【2019/12/10 13:00】
| ホーム |