fc2ブログ
狼と香辛料2 第一幕 「狼とふとした亀裂」
2009 / 07 / 10 ( Fri )
1期を見たことないのですが面白そうなので、2期は見たいなあと思っていました。期待通りでした。面白いですね。ホロとロレンスの会話がいちいち洒落ていていいですね。


クメルスンに向かう道中のホロとロレンスが良かったです。どこの夫婦かと思うぐらいぴったりはまっている感じでした。ホロの甘えているような、誘っているような、それでいてからかっているような言動が楽しいですね。落ち着いているようで、ロレンスが要所要所ではうろたえたり、慌てたりしているのも面白いです。

ホロがうまい魚の気配を感じてロレンスを交渉に赴かせたことで、2人は魚商人のアマーティと出会います。かわいいお子様と言っても言い過ぎではないような子なのに、結構切れ者みたいな感じですね。商売に対する感覚はロレンスよりも上手なような気もします。
そんな彼がホロに一目惚れなのがかわいいですね。彼には清楚な修道女に映っているようです。ホロもそんな彼に気付いて完璧にそれを演じているのがいいですね。ロレンスと2人なったときとのギャップが面白かったです。それでも彼女は十分に魅力的ですけどね。

お酒を飲んで、美味しい魚を食べるホロが生き生きとしてかわいいですね。故郷のお酒を思い出してつい深酒をしてしまった翌日の彼女が顔が凄いことになっていました。死んだ顔ですよね、これは。

ロレンスは商売に出かけます。釘を売るシーンの駆け引きが面白いですね。こういう交渉は上手いのにホロ相手だとどうも肝心なところでは駄目なような気がします。
その夜、折角楽しいお酒を飲んでいるというのに、彼はそれを台無しにしてしまう発言をしてしまいます。明らかにホロはロレンスと一緒に故郷へ向かうことを楽しんでいるというのに、「ニョッヒラからはお前一人でも…」と言ってしまうのが駄目ですね。慌ててフォローしても後の祭りですね。オスは優しくないとと言った前日のホロの言葉を全く理解していませんね。
逆にホロは、人間の一年は貴重だからと理解を示すところが優しいというか、健気でした。
関連記事
スポンサーサイト



09 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<涼宮ハルヒの憂鬱 第15話 エンドレスエイト | ホーム | 青い花 第2話 「春の嵐」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/688-0f99fca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |