fc2ブログ
今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5 その1
2009 / 07 / 08 ( Wed )
 今回もピッコロ様の企画に参加します。今期視聴が終了したのは9作品。前期より減ったのは2クールものが多いからですね。関係ないですけど、以前は2クールないと物足りない感じだったのに、最近は1クールあれば十分と思うようになって来ました。


<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


 今回は、「夏のあらし!」「宇宙をかける少女」「戦国BASARA」「リストランテ・パラディーゾ」の4作品について取り上げます。「クイーンズブレイド 流浪の戦士」「アスラクライン」「けいおん!」「黒神 The Animation」「東のエデン」と各部門についてはまた後日ということで。

夏のあらし!

ストーリー:4
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

 原作既読としては最初から楽しめた作品です。しかし、他の感想ブログ様の雰囲気から察するに、序盤は物足りない部分があったのかも知れません。それともう少し遊ばずにじっくりという部分もありましたので、ストーリーと演出を4にしました。
 音楽はあのOPに尽きますね。毎回楽しみでした。キャラクター性に関しては、塩下さいがしつこいので3ということで。


宇宙をかける少女

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

 キャラを見るだけの作品だったように感じます。素材を活かしきれていない感じがしますね。そのキャラにしても、登場人物を増やしすぎたことで中途半端になっているところがありましたので4ということにしました。レオパルドやつつじ、ブーミンは大変魅力的だったのですけどね。


戦国BASARA

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4

 面白い作品でした。今期の中では群を抜いてぶっとんだお話でしたね。筋書きはお話の面白さに影響しないところを突き詰めていくとこういう形になるという類型の一つのような気がします。
 キャラクターはみんな濃いですよね。政宗のインチキ英語にニヤニヤし通しでしたし、幸村と信玄の呼びかけあい、かすがのヘブン状態など毎回楽しく見られました。
 地味に音楽もいいですよね。


リストランテ・パラディーゾ

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4

 雰囲気がいい作品でした。眼鏡紳士というか老眼鏡属性がないと辛い部分もありましたけど。クラウディオみたいな人が近くにいると、きっと好きになってしまいますよね。ニコレッタをはじめとした女性陣もよく描写されていると思います。
 ただ、ほとんどのお話で一本調子なテンションで終わってしまっているのが残念な部分だと思います。
 これも音楽が地味にいい作品ですね。
関連記事
スポンサーサイト



22 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 エ ン ド レ ス エ イ ト (縦書き) | ホーム | 宙のまにまに 第1話 「天文部へようこそ!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/692-26a275cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |