fc2ブログ
宙のまにまに 第1話 「天文部へようこそ!」
2009 / 07 / 08 ( Wed )
 美星がテンション高くて面白かったです。振り回されている朔がちょっとかわいそうなところもありましたが楽しかったです。


 美星と朔の過去からスタートです。星好きな女の子とちょっとそれに振り回されている男の子のほのぼのしたお話です。朔も美星もかわいいですね。おもちゃのペンダントを嬉しそうに見せる美星がいいですね。木に登って星を掴もうとした美星が足を滑らせて、助けようとしようと朔が駆け込んで行きます。
 朔は美星をキャッチしたと同時に肘の痛みを感じ、目覚めます。朔が過去のことを夢に見ていたようですね。割れたテーブルが痛々しいですね。

 この過去を美星と朔が全然違うイメージで捕らえたまま時が過ぎているのが面白いですね。美星のはどんな美化かと思うような話ですし、朔のはただ彼女に振り回されただけの気の毒な話でした。

 美星が天文部に朔を執拗に誘ったのは彼への無自覚な想い故なのか、天文部存続のためなのか、恐らく両方なのでしょうけど、行動が極端すぎますね。ずっとハイテンションなのが面白いです。朔に再会した喜びを露にして彼を追いかけ回る姿は少し怖いくらいでしたけど、そこがかわいいですね。
 付きまとう美星についに朔が切れて、怒り出してしまうのですけど、あっさり朔が昔のことを誤解していたことに気付いて、彼女のペースに引き戻されるのが面白かったです。
 なし崩し的に天文部に入部して、早速部員勧誘に連れて行かれているのがいいですね。美星に背中に落書きされてもすぐに諦めていますし、流されやすい子なのでしょうか。
 美星が太陽の黒点観察を提案したときはちょっと良かったですね。朔も乗り気で準備したのに、いざ実行しようとすると雨なのがかわいそうでした。

 朔の母親のかほるが美星に負けないぐらいハイテンションだったり、天文部の部長の路万健康がその名に似合わず病弱だったり脇キャラも個性が強くて面白かったですね。
関連記事
スポンサーサイト



08 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5 その1 | ホーム | 蒼天航路 第14話 「強の始まり」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/693-873bab1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |