fc2ブログ
大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」
2009 / 07 / 03 ( Fri )
 小梅が歌い始めたときはどうしたものかなあと思いましたが、それなりに面白かったです。


 最初に小梅が歌って東京紹介と思ったら彼女の妄想でした。洋食屋なのに昔気質な彼女の父親がいいですね。
 
 小梅が晶子に野球に誘われるところがいいですね。内容を知らせずに先にハイと言えって…。何だかやる気満々なのに晶子は野球を全然知らないのが面白いです。

 早稲田に見学に行ったとき、その練習風景に驚いて折角興味を示してくれた子が逃げてしまうのがいいですね。野球ってあんなに怖いものなのでしょうか。

 雪から女子が野球をすることの難しさを聞いて、小梅は晶子に断りを入れようと手紙を書くのですが……
 晶子が野球をしたい理由を聞いて、やる気を出すところがいい子ですね。確かにあんなことをいわれると勝負という気持ちになりますよね。
関連記事
スポンサーサイト



19 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第14話 監視 | ホーム | 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 エンドレスエイト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/708-5e94210c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |