fc2ブログ
のだめカンタービレ フィナーレ 第1話
2010 / 01 / 15 ( Fri )
共通テーマ:
のだめカンタービレ テーマに参加中!
シュトレーゼマンの作った曲が聞いてみたいです。何か面白そうですしね。



1話なのにすでに中盤な感じの作りですね。余計な説明はなしに普通に前作、前々作と同じ雰囲気で進行していきます。

千秋は部屋を出てニナのところにいくのですが、彼女の弟子の女の子がかわいそうでした。家事しかやらせてもらってないとか…。

周りがうるさくて集中できないと家を出て行った千秋雅之と息子の真一はやはり親子ですね。何だかよく似ています。

千秋の久々のピアノは良かったですね。のだめがむくれるのも仕方ないですね。協演しようと言っているのに、一人で両方やってしまうのですから。

コンクールに出たいというのだめにストップをかけるオクレール先生がいいですね。いろいろと考えているような感じです。
でも、そのまま放って置くとのだめがまた変な方向に走りそうで心配だったのですが…。いいタイミングで彼女に仕事の依頼が来ましたね。
関連記事
スポンサーサイト



21 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戦う司書 The Book of Bantorra 第16話 「禁書と腑抜けと聖浄眼」 | ホーム | キディ・ガーランド 第14話 「出逢いの刻」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/71-5bcfa3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |